フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

パーツひろば

無料ブログはココログ

« マーメイドS結果 | トップページ | 富山遠征始末記 »

2009年6月22日 (月)

国盗り経過報告・32

2009/6/20・21 富山遠征のついで?
 
北陸道・・・小千谷/湯涌谷(←金沢での野暮用)
 
以上2国   416/600
 
 
<直江兼続紀行/義の章>
兼続の越後時代の功績をたどる「ケータイ国盗り合戦」6月のイベント。時間的な問題と電車移動というリスクを負っているため、出来たとしても「地」の巻までと思っていましたが、上越エリアの封印を解く前に、隠れポイント(鮫ヶ尾城)を信越本線の新井駅で偶然探し当ててしまったり、続く南魚沼の隠れポイントもさくさく進めることが出来ましたので、これはもしかして「人」の巻もコンプリートしちゃうんじゃない!?
……甘かった……
新発田や弥彦はともかく、佐渡なんて、離島なんて絶対に無理ー!
なので「人」の巻は8つのうちの半分しかクリアしていません。
 
それにしても、これだけ散らばっているポイントを5、6時間で駆け巡ってしまう兵がいるとは……とても信じがたいですね。

« マーメイドS結果 | トップページ | 富山遠征始末記 »

ケータイ国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

富山遠征、ご苦労様でした。直江兼継紀行を5〜6時間で完了した人は、地元の人だと思います。僕は今月初めに北陸遠征で糸魚川まで行きましたが、直江兼継紀行を知ったのが、(遠征の)出発前日でticketの手配をした後でした。

>FC岐阜のサポさん
私も「直江兼続紀行」知ったのは、富山遠征の切符をすべて手配した後でした。もう少し前に判明していたら、もっとゆっくり新潟を回る行程も考えられたのに……。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481844/30226871

この記事へのトラックバック一覧です: 国盗り経過報告・32:

« マーメイドS結果 | トップページ | 富山遠征始末記 »