フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 本日のヴァンフォーレ | トップページ | 迷コラボ »

2009年7月27日 (月)

国盗り経過報告・33

北関東~南東北2大ローカル線を一気にクリアしよう! の巻
 
関八州・・・筑西
奥 羽・・・中田/喜多方/会津若松/奥会津
北陸道・・・佐渡
 
以上6国   422/600
 
 
<佐渡エリア対岸盗り大作戦>
北陸道で唯一残してしまった佐渡エリア。離島のため現地へ行かなければやはりダメなのかな……? と思っていた所、本土でも角田岬辺りから盗れるらしいとのうわさを聞きまして、私も早速実験してみることに。
 
越後線の巻駅から、4月~10月に季節運行されている「角田山周遊バス」へ乗り込みます。え、乗客私ひとりだけですかsign02 途中岩室温泉なども経由して、ものすごく細い山道の中へ。両側から腕を伸ばしている草木の枝葉をビシバシひっぱたきながら突き進み、駅を出発すること約50分、ようやく日本海(浦浜)へと抜けました。海の向こうにうっすらと佐渡島の影が浮かんでいます。バスは七浦シーサイドラインを角田岬方面へ北上。そう言えばこの辺りで佐渡エリアを盗ったという実績も報告されていたなぁ……とバスの中から佐渡島へ向いて国盗りボタンを押してみたら。
 
これがまた、あっさり盗れてしまったんですよね。
ちょうど畳ヶ浦~角田岬トンネルの辺りです。
 
とりあえずこれで用は済んでしまった訳で、わざわざ角田岬へ行く必要もなくなってしまいました。このままバスに乗り続けて巻駅まで戻ったら、多分1本前の電車で帰れるんだろうなぁ……と考えながら、たったひとりの乗客故「この人一体何しに来たんだろう?」と運転手さんに思われるのも恥ずかしく、当初の予定通り角田岬で降ろしてもらって、しばし辺りを散策することに。
 
「佐渡島に1番近い場所」と言われる角田岬ですが、燈台の展望台からは佐渡エリアの確認は出来ませんでした。となると、どこなのか。岬の下のトンネルを角田浜の方からくぐり抜けると、小さな入り江があります。角田岬の「佐渡エリア対岸盗りポイント」はここなのです。しかし崖の下は「海の上」表示。近くに燈台へと上る階段があるので、それを登って崖の上へ出ますと、ここで初めて佐渡エリアの電波をキャッチすることに成功しました。ちなみにキャリアはdocomoであります。簡単に説明しますと「燈台への階段を浜側からではなく入り江側から登った途中の踊り場」ということになりますかね。
 
その後、角田浜海水浴場から巻駅行きのバスに乗って帰って来ました。
 
注意点は3つ。
①崖の足場には上にも下にも柵という物がありませんので、国盗りにかまけて入り江には落ちないようにしましょう。
②トンネル内・崖の下、上から水がしみだしてかなり降り注いでいます。濡れたくない場合は対策が必要です。
③バスの便はとても悪いです。「角田山周遊バス」は4月~10月の季節運行、角田浜からのバスも夏季限定です。本数もそんなにありません。シーズンオフは「角田山妙光寺」までバスで行って、少し歩くことになると思います。
 
参考になるかどうかはわかりませんが、この情報が手助けのひとつにでもなれば幸いです。みなさまのご健闘をお祈りします。

« 本日のヴァンフォーレ | トップページ | 迷コラボ »

ケータイ国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

9月に新潟遠征を企画中です。問題は、えちごワンデーパスが当日に手に入るかです。青春18ticketbullettrainと特急はえちごワンデーパスの組み合わせです。名古屋から夜行busで新潟に行き、帰りは15時頃のbusで新潟に戻ります。

>FC岐阜のサポさん
新潟で意外と難しいのは「小千谷エリア」です。
新幹線bullettrainから盗れそうで、盗れません。
 
頑張ってくださいね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481844/30718030

この記事へのトラックバック一覧です: 国盗り経過報告・33:

« 本日のヴァンフォーレ | トップページ | 迷コラボ »