フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 本日のヴァンフォーレ | トップページ | いざ米沢へ! »

2009年10月 8日 (木)

称号を名乗る

そう言えば、450国超えて位階が上がったはずなのに
新しい称号をもらっていなかったなぁ……と選択に行きました。
 
しかしこれまで名乗っていた馬寮のお役人の官職ほど
思い入れの出来る名前がなくて、ですね。
迷いに迷った末、こんな本を引っ張り出しました。
 

官職要解 (講談社学術文庫 (621)) Book 官職要解 (講談社学術文庫 (621))

著者:所功,和田 英松
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
律令制度の成立した奈良時代から、江戸期にかけて
朝廷・幕府の「お役所&お役人」の、仕事の内容や身分を
詳しく記したものであります。
 
もちろん戦国の武将の方々が名乗っていたこれらの“役職名”が
ほとんど有形無実で意味のなかったことは知っていますが
どうせなら仕事の内容もわかった上で選び取りたい、と思うのは
私がどちらかと言うと「戦国フリーク」より
「平安フリーク」な人間であるからみたいです。
 
で、結局大膳大夫。
宮中のごはんのことはすべてまかせろ……ですか(爆)。

« 本日のヴァンフォーレ | トップページ | いざ米沢へ! »

ケータイ国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481844/31702520

この記事へのトラックバック一覧です: 称号を名乗る:

« 本日のヴァンフォーレ | トップページ | いざ米沢へ! »