フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 阪神ジュベナイルフィリーズ結果 | トップページ | 四国よりの便り »

2009年12月14日 (月)

国盗り経過報告・39

東海道で唯一残してしまった「大島・三宅・八丈」エリア。
取得実績が多数寄せられている、伊豆急行の片瀬白田〜伊豆稲取間を2往復しても、結局1回も電波を捕らえることが出来ませんでしたので、docomoじゃ本土からの対岸盗りは難しいのかなー、現地行かなきゃダメなのかなー、と7割5分諦めていたんです。しかしまぁ、現地へ行く前に「もうひとつの可能性」は試してみてもいいんじゃない? とダメ元で伊豆の城ヶ崎海岸へ行ってみることにしました。
 
国盗り経過報告・39
伊豆急行の城ヶ崎海岸駅から東へ歩くこと約20分。てっきりシーズンオフだと思っていたのに、陽気が良かったせいもあるのか、何だかものすごい人出です(@_@) まずはつり橋を渡って、断崖絶壁の岩場へ。「橋を揺らすな」と注意書きがあるにも関わらず、わざと橋を揺らしたりするいい大人(annoy)。海の彼方に伊豆大島がくっきりはっきり見えます。これは「行けそうな気がする〜note
国盗り経過報告・39
 
しかしここでは対岸盗りかなわず、再び橋を渡って門脇灯台下の遊歩道へ。辺りをうろうろしながら国盗りボタンを連打していましたら、ようやく入りました「東京都大島町」。さすがは噂に名高い、対岸盗りの名所ですわ。でもこの地で東京都の名産品絵巻「雷おこしthunder」(2巻め)をゲットする人間は、そうはいないと思うんだけどなぁcoldsweats01 ちなみにこの灯台下の岩場の先端まで行ったら、「下田」エリアの電波も拾いました。両方盗れたらもうけもの、ですね。
 
この日は非常に海が荒れていたらしく、遊覧船も欠航に。叩き付ける波が、ものすごい勢いで絶壁を駆け昇ります。あれ、あそこってさっきまでいた「つり橋先の岩場」だよねぇ? 思いっきり波かぶっている人いるじゃん。怖!
国盗り経過報告・39
 
その後滞在1時間で熱海まで戻り、「念願の」昼食は生シラス・ゆでシラス・桜エビ(生)の「三色丼」。うわ、生シラスがこっち見ているよ〜。
国盗り経過報告・39
 
プチ旅行ですが楽しい1日でした。


2009/12/12

東海道・・・大島・三宅・八丈

以上1国   475/600

« 阪神ジュベナイルフィリーズ結果 | トップページ | 四国よりの便り »

ケータイ国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481844/32607316

この記事へのトラックバック一覧です: 国盗り経過報告・39:

« 阪神ジュベナイルフィリーズ結果 | トップページ | 四国よりの便り »