フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 昨日のヴァンフォーレ | トップページ | こたつ出た »

2010年11月 2日 (火)

千葉戦遠征始末記

今回はJR東日本が企画した応援列車での参加です。
受付3日で360人の募集がほぼ埋まったとかshock
(実際の参加は322人だったそうです)
ムーンライト信州などでも使われる、あさま色・グリーンラインの車両。6両編成。
 
毎回しゃれたポスターを作って下さるJRさん。今回はこれ。
千葉戦遠征始末記
「J2応援列車 ラストラン」
次回はJ1応援列車に乗って下さいって……やられたhappy01
 
出発してすぐ、和戸弧線橋(ぶどう畑の中を走る列車の撮影スポットとして有名)の上からヴァンフォーレの旗を振ってお見送りしてくれた人がいて、車内がにわかに盛り上がりました。これはまだ甲府市内だからわかるのですが、御茶ノ水駅そばの橋のから「甲府J1昇格」のボードを出してくれていたのはどういう方……?
 
お昼ごはん。
金箔付きの鳥カツサンドイッチ。
千葉戦遠征始末記
 
浅草橋〜錦糸町はなぜか徐行運転で、東京スカイツリーのいい撮影会となりました。
千葉戦遠征始末記
頭が雲の中shock
その高さがわかっていただけるかと。
 
14時過ぎに千葉県は蘇我駅に到着。何度も来ている所なのに、外へ出るのはこれが初めて。本当に駅の中から「ジェフユナイテッド市原・千葉のホームタウン」だとひと目でわかる賑やかさなのね〜。
千葉戦遠征始末記
駅員さんの制服にもエンブレムが付いているし。
 
とりあえずすいている間に駅ナカの「Becker’s」さんでメロンパンを確保。
前に一度買ったことがあって、ものすごくおいしくて、またぜひ! と思っていたんですよねー。クリームをはさんだ物とかも食べたかったのですが、持ち歩くことを考えて無難にメープルメロンパン。中にメープルシロップがぬってあります。
千葉戦遠征始末記
買っている最中、後ろを甲府のコアな応援団が大声でチャントを歌いながら通り過ぎ、あ然としていた売り子のお姉さんに思わず「うるさくて本当にすみませんsweat02」と謝りたくなりましたwobbly
 
徒歩10分ほどで現地へ到着。
千葉戦遠征始末記

 
弟(上)を先に席取りへ行かせて、私はフクアリ名物のソーセージ盛を買いにダッシュ。事前にネットで見ていたら「タッパー持参で!」とあったので用意していきました。しかし2人前でこのボリューム、ふたが閉まりませんshock
千葉戦遠征始末記
ふたが閉まりきらない状態で持ち歩いていたら「あら」と笑われたりしてcoldsweats01 大は小を兼ねる、複数人数分買いたかったらなるべく大きいものを。名物だけあってお腹一杯でもどんどん入ってしまうおいしさですdelicious ある意味怖いsad
 
千葉のスタメン発表時に導入で流れるのは……
「ドヴォルザークだよ! スラブ舞曲だよ! 何番か忘れたけど!」
帰宅して確認したら第1集の8番ですね。私もまだまだ大丈夫だわ(何が?)。
 
6月にジェフィ&ユニティを小瀬へご招待した関係で、今度はヴァン&フォーレがフクアリへお招きにあずかりました。試合前にフェアプレイフラッグを一緒に持ったんですが、わかりますかなぁ。ちなみにヴァンくんは影で見えませんbearing ハーフタイムにも登場しました。
千葉戦遠征始末記
 
甲州イナゴ軍団、帰り際には蘇我駅そばのセブンイレブンにてフードジャックです(核爆)。
 
応援列車は蘇我駅を19:14発、途中“サポ代表”が車内放送を乗っ取って(一応車掌の承認済み)挨拶するハプニングもありましたが、皆さんさすがにお疲れで宴のような雰囲気にはならなかったですね。
 
今度の応援列車は多少値が張ってもいいから、お座敷列車「華」でぜひ宴会を!(違。
 
 
<フクアリグルメガイドはこちらから>
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/stadium/gourmet.html#qa3

« 昨日のヴァンフォーレ | トップページ | こたつ出た »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日のヴァンフォーレ | トップページ | こたつ出た »