フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 沖縄国盗りツアー② | トップページ | 自分にプレゼント »

2011年1月13日 (木)

沖縄国盗りツアー③

<3日目>本部~辺戸岬~那覇~羽田~甲府

1/9(日)
この日は今帰仁城跡を見た後に、沖縄最北端である辺戸岬で奄美エリアの対岸盗りをするという日程。そうしたら前日のニュースで「本部町の寒緋桜開花」との話を聞き、ホテルのフロントで尋ねたら「車で15分くらい」とのことでしたので、出発を1時間前倒ししてまず八重岳へ咲き初めの桜を見に出かけます。木にもよりますが1分~3分咲き。桜とは言っても紅梅や桃の花に近い赤色です。

勢いに乗って今帰仁城跡へ。私的にはどちらでもよかったのですが、知り合いに「ぜひ!」と強力プッシュされ、通り道だし時間はあるし(世界遺産だし)で寄ってみることに。
沖縄国盗りツアー③


沖縄国盗りツアー③
この眺めだけでも来た甲斐があったかもnote


沖縄国盗りツアー③
今帰仁城の寒緋桜も開花。

沖縄国盗りツアー③
すみれも普通に咲いています。


海沿いに北上して一路辺戸岬へ。車よりバイクのツーリングの団体さまや、ロードワーク中の自転車チームの方が怖かったbearing1時間半くらいで辺戸岬到着。
沖縄国盗りツアー③

本土復帰記念の石碑へ一直線。一段下がった岩場に降り、海の向こうにうっすらと見えている与論島へ向かってうろうろしながら国盗りボタンを連打するも、「海の上」表示でなかなか電波を捉えきれず。せっかくここまで来たのにどうするよ~、と思ったその時! 「鹿児島県与論町」の電波が飛び込んで来ました! ちょうど石碑の横に張り出している展望台の下で、壁に背中を付けて座っている体勢でしたよcoldsweats01


時間が余ったので茅打ちバンタも見学。崖を横から見られる足場は繁った木々に埋もれたけものみちの先、うっかり見逃すところでした。
沖縄国盗りツアー③

せっかくなので下ものぞいてみます。
沖縄国盗りツアー③


そして再びバイクと自転車に恐々としながら空港へ戻ることに。途中「道の駅 許田」へ立ち寄り、主人にせがまれていた沖縄そばを購入。お土産やさんで買うとソーキ付きですぐに千円くらいしてしまうのに、ここなら「地元民の生活必需品」といった感じで手に入り、そば2食+レトルトのソーキ+スパム1缶でちょうど千円です。いい買い物したなぁ~。


途中雨に見舞われるも思ったよりスムーズに来てしまい、15:30には空港に。フライトの時間まで4時間、長かったですねぇ。もう1ヶ所くらい観光してきてもよかったのかも。


帰りの飛行機はヘッドホンを借りて、リストの音楽を堪能。


羽田へ降りた瞬間に思わず「……寒sign01sign01sign01
3日間あちらの気候に慣れた身体には、こちらの寒さが思い切り凍みて、いやがおうにも現実に引き戻されていくのでありました。(おわり)

« 沖縄国盗りツアー② | トップページ | 自分にプレゼント »

電車&旅のいろいろ」カテゴリの記事

ケータイ国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

こちらサイトでは、久しぶりの投稿です。前回の投稿は確か、約300年前の記憶が。沖縄とは関係ないのですが、またサーバーがダウンしてしまったのでしょうか?

旅行日記、旅を思い出しながら、楽しく読みました。
本当に久しぶりにリフレッシュ出来ました♪
ありがとう。
また一緒行けたら良いなあ。

>雪姫さま
今回は私の国盗り旅に付き合っていただき、誠にありがとうございましたm(__)m
いろんな意味で一緒に行ってもらってよかったと、感謝していますheart02
機会があったらまた行きましょうねwink


>FC岐阜のさぽさん
楽しかったですよー>沖縄。
奄美の対岸盗りもそう難しくはないみたいですし。
惜しむらくは、昨日から始まった「ぐるり!沖縄」のキャンペーンに
参加出来なかったことですかねcryingせっかく石垣まで行ったのにdespair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄国盗りツアー② | トップページ | 自分にプレゼント »