フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 函館記念結果 | トップページ | デスティネーション »

2011年7月24日 (日)

昨日のヴァンフォーレ

J1第6節(4/16予定分)。埼玉スタジアム2002にて観戦。
 
浦和2−0甲府

<得点>
浦和:平川(後8)、柏木(後28)


あちこちアウェイは行っておりますけれども、やはり「埼スタのレッズサポ」は何か特別な感じがしますよね。前に甲府がJ1で戦った時も遠征させてもらいましたが、その時より更に応援が進化しているような……だいたい爆心地からちょっと離れたら、味方サポの歌っているチャントさえ聞こえなくなるって経験ありませんでしたからねー。
 
そう。
埼スタにも過去2回来ていたはずなのに、です。

いやもう、昨日は選手もサポもあの場の雰囲気に呑まれてしまったのだと思うことにしましょ。相手GKが開始10分で退場になって数的有利に立っていたはずなのに、この展開。まぁ代わりにゴールバーがいなくなった“11人めの選手”並みに活躍してくれちゃっていたからなぁ(泣)。

全体的に動きが固かったこと。
攻撃の形であるサイドアタックも出来なかったのかやらなかったのか。
素人目で気になったのはこれくらい。


21:46立川発甲府行きの普通列車は、さながらヴァンフォーレ甲府応援列車なさま。同じボックスに一時座ったお父さん「先週の勝利で浮かれて喜び過ぎちゃったかもねー」
……あるかもしれないなぁ、それ(苦笑)。

« 函館記念結果 | トップページ | デスティネーション »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館記念結果 | トップページ | デスティネーション »