フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 埋蔵金 | トップページ | 埋蔵金2 »

2011年8月24日 (水)

本日のヴァンフォーレ

J1第23節、中銀スタジアムにて観戦。
 
甲府1−1鹿島

<得点>
甲府:阿部(後29)
鹿島:田代(後16)


真夏の赤色3連戦第2Rは、現在5連勝中の鹿島さんをホームに迎えての1戦。前回のアウェイではうちが勝たせていただきましたので、同じチームに1シーズン2連敗はまずいだろう、という気迫はひしひしと感じましたね。選手もサポも。しかし前半はお互いに牽制しあって0-0のまま後半へ。

このままスコアレスで行ったら、アウェイでのロスタイム決勝弾のように何かが起こるかもしれないよ!? しかしそうは問屋が卸しません。後半16分、小笠原のミドルをキーパーの荻か弾いたところを田代に詰められて鹿島が先制。あれは確かに仕方がなかったかもしれないですが、内山→津田とDFの選手を交代させた直後の失点だったのが、ちょっと気になりましたのね。

しかし連戦の疲れからか、以降鹿島さんの運動量がかたん、と落ちます。だんだん甲府も自陣でボールを持てるようになって来まして、ついに後半29分、右サイドからの市川のクロスに途中出場の阿部が頭から飛び込みました。同点happy02sign03

結局この後も攻め続けながら、お互いに勝ち越すことは出来ずに1-1のドロー。勝てた試合だったかもしれませんが、善戦はしたのではないかと。

中盤での細かいパス回し。
ファールが多かったのも、それだけボールに行っていたという証。
“甲府らしさ”は少しずつながら戻って来ているような気がしますconfident

« 埋蔵金 | トップページ | 埋蔵金2 »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 埋蔵金 | トップページ | 埋蔵金2 »