フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 帰宅sign01 | トップページ | 九州新幹線に乗りたいな(付国盗り九州完全制覇)ツアー始末記・上 »

2011年10月11日 (火)

国盗り経過報告・50

<2010/10/7~10/10>
九州新幹線に乗りたいな、ツアー。


西海道・・・人吉・球磨/えびの・小林/薩南諸島


以上3国   591/600   残りあと9国


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


<薩南諸島対岸盗り大作戦(付格闘「しろくま」)>

屋久島・種子島を含む鹿児島県の薩南諸島エリア。
本土からの対岸盗りと言ったら、かつては大隅半島の先端である佐多岬が「聖地」でしたが、とにかく交通の便が悪い所でどうしたものかと思案していたら「薩摩半島の長崎鼻でも狙えるみたい」との情報を聞きつけ、これなら電車&バスでも現地入りが出来る! とこちらで挑戦することに。

この日は早朝から肥薩線・吉都線を乗り通して来て鹿児島中央駅に着いたのは14:00ちょっと前、特急「指宿のたまて箱」が行ったばかりなのに、指宿枕崎線……「何でこんなに人がいるのsign02(@_@)」これを立った2両で捌くなんて絶対に無理sign03 3連休中日の14時台なんていうゴールデンタイムの指宿方面行きなのにそれはないわー、とみんなでボヤいて……電車の中で食べようとかき氷「しろくま」を購入していなければ、1時間半くらい立って行っても構わなかったんですけれどねぇ、何せ「かき氷」ですから。持ち歩く訳にはいかず、立って食べる訳にはいかず、申し訳ないと思いつつ何とか席争奪戦に勝利。早速「しろくま」を……いやー、侮っていましたよ。

国盗り
「水曜どうでしょう」の早食い競争でおなじみ、天文館「むじゃき」さんの鹿児島風かき氷「しろくま」。これが通常の大きさ。内容量750cc也。

14:10スタートsign01
ほぼ満員状態の電車の中で一心不乱にかき氷をつつく無謀などうでしょう馬鹿coldsweats01

30分後。
ちっとも減らない中身に何度も心が折れかける。
国盗り

1時間後
国盗り
ようやく完食wobbly
しまいには舌がマヒしてしまって、苦味しか感じない事態に。

指宿駅でほとんどのお客さまが降りてようやくひと息、私はもうひとつ先の終点山川駅まで。ここから長崎鼻行きのバスに乗車、20分ほどで現地へ。結構中まで入ってくれるので、バス停から先っぽの灯台までは徒歩で5,6分くらいです。もちろん灯台には目もくれず、灯台バックに道をふさいで写真撮りまくりのお父さま軍団の中を突っ切って下の岩場へ一直線。

右に開聞岳、左に大隅半島。そして対岸盗りの対象となるはずの竹島・硫黄島は影も形も見えず……「一体どっち方向を狙ったらいいのsign02」とりあえずうろうろしながら国盗りボタンを押してみます。

1回目「南さつま・指宿」→2回目「鹿屋」(大隅半島対岸盗り)→3回目「海の上」→4回目「南さつま・指宿」そして5回目にしてようやく「~付近」の表示のない緯度・経度のみの画面から薩南諸島エリアの対岸盗りに成功しましたsign01 思っていたよりあっさり行けちゃいましたね。竜宮神社にお参りしたものの帰りのバスまで約1時間「どうやって時間つぶす?」

いつもなら絶対誘惑に負けているはずのソフトクリームや生ビールにも食指は動かされず(何せあの特大かき氷を食べたばかりですからsweat02)バス停のベンチに座ってぽけーっとしていたら「それっsign03」とばかりにヒトスジシマカ(やぶ蚊)の大群に襲われまして、4,5匹引っぱたきましたが服の上からでも容赦なし、気が付けば身体中に刺されたあとが……かゆいbearing

国盗り的には順調な旅でもその他のところではいろいろと散々だった長崎鼻詣ででありましたweep

« 帰宅sign01 | トップページ | 九州新幹線に乗りたいな(付国盗り九州完全制覇)ツアー始末記・上 »

ケータイ国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

対岸盗り成功おめでとうございます。
あのゲームはJR東日本から見切られそうな気配がありますが、601国コンプリートの吉報をお待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰宅sign01 | トップページ | 九州新幹線に乗りたいな(付国盗り九州完全制覇)ツアー始末記・上 »