フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 弥生賞結果 | トップページ | たんぽぽ »

2012年3月 5日 (月)

前座……祭りの前②

やはり開幕戦ともなりますと、試合前のイベントも
多少豪華にセッティングされますもので
今回の目玉はヴァンフォーレ甲府U-13とOBチームによる
エキシビションマッチが行われたのでありました。
http://www.ventforet.co.jp/information/press/2012033.html

懐かしい面々……というより名前?
観戦歴だけは無駄に長くとも、顔まで覚えている人はなかなかねdespair

試合を盛り上げようと妙なハイテンションで空回りする小倉氏に
JIROさんと前田アナによるおなじみのまったり実況。
最後は畑違いのその前田アナまでピッチに投入されるというおまけ付き。
いや、実に楽しい30分でありましたよhappy02

U-13の子たちも頑張っていましたけれどね
さすがに一線は退いたとはいえ、元Jリーガーたちの
技術と体格差を埋めるには叶わず
2-0でOBチームの勝利。
得点を挙げた須藤&堀井両氏のゴールに対する嗅覚は
まだまだ目を見張るものがありましたね。

◇  ◇  ◇

近日甲府にてリサイタルを開催するという
クラシック歌手・本岩孝之さんが試合前に1曲ご披露。
深いバリトンで「アイーダ」の凱旋行進曲を口すさんだ後
これまた見事なファルセットによる伝カッチーニの“アヴェ・マリア”。
(勝利の歌なのかどうかは少々微妙sweat02
4オクターブの音域ねぇ。
世間にはまだまだ面白い歌手がいらっしゃいますねぇ。

こういう野外会場ではちょっと無理かなーとはわかっていても
やはりこういうクラシックの歌手の声は
マイクを通さず生で聴きたいものだと思ってしまう
ぐらーねなのでありました。

« 弥生賞結果 | トップページ | たんぽぽ »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

U−13…オリンピック代表がU−23でしたっけ?
それらを聞くと思い浮かぶ…航空自衛隊の救難機&飛行点検機・U−125!
そういえば、その昔に大隈重信翁が唱えたのは人生125年論coldsweats01

>あきづきさま
サッカー等の年代別チームの「U」はアンダーですが……

自衛隊機の「U」は何の略なのでしょうsmile

自衛隊機の機種略号は例によって米軍式で、
U:多用途(Utility)
人員輸送(固有乗員以外)と他の何かができますよ…のニュアンスです。

初めてU−23を耳にしたとき、海上自衛隊のU−36多用途支援機が頭に浮かびました。これは人員輸送、対空射撃訓練支援(仮想ミサイル役や標的曳航)、平時の偵察等をしますが…
そのとき思ったのは、U−36なら、サッカーはほぼシニアチーム、野球だと一軍チームが組めるな、でした。やはりサッカーは体力勝負ですね。

>あきづきさま
U―36……

想像してしまったcoldsweats01

でも「36歳以下」なら
プロ野球もJリーガーもほとんどの選手が対象になるのでは?smile
「O(オーバー)―36」じゃ怖いですがshock

…逆だっ!
不謹慎ですが、逆噴射のK機長を思い出してしまいました。あれから30年…私の脳の老化は隠すべくもないようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥生賞結果 | トップページ | たんぽぽ »