フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 函館スプリントS結果 | トップページ | ケータイ写真館 »

2012年6月17日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J2第20節。中銀スタジアムにて観戦。
 
甲府4−1富山

<得点>
前18:ダヴィ(甲府)
後12:木村(富山)
後22:津田(甲府)
後25:高崎(甲府)
後33:高崎(甲府)
 

富山と言いますと、監督の安間さんを初めとして、池端・大西・鶴田・木村とかつて甲府に在籍してサポーターからも愛されていた選手が多数いるので、勝敗抜きにしても楽しみな対戦でありました。

先制は甲府。
前半18分臣→佐々木→ダヴィのヘッドという流れ。
でも先制したことで安心したのか試合が妙に落ち着いてしまって、以降は動く気配すらなし。追加点取っておかないと危ないぞー、と思い始めた後半12分。木村勝太にスーパーミドルの恩返し弾をくらってしまいましたよ。

しかしこれで逆に火が点きましたかね? 途中出場の三幸(デビュー戦)が活力剤として場を引っかきまわし、津田の勝ち越し弾をアシスト。3分後にはやはり三幸が起点となって、ダヴィ経由高崎のゴールにつながりました。
 
高崎はその8分後にもう1点。こちらも本日途中出場だった高崎ですが、ようやくのホーム初ゴールだったそうで。なんだかんだと今季5得点、ダヴィに負けじとこれからもゴールを量産してもらいたいものでございます。

今季最多となる1試合4得点で快勝。一昨年のシーズン、やはり富山との対戦で大勝してからチームが上昇気流に乗ったことがありましたが、今回もこの勝利がいいきっかけになればいいなぁ。

« 函館スプリントS結果 | トップページ | ケータイ写真館 »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

甲府は頑張っているようでも6位…えっ最下位sign02
それは冗談ですが、プロ野球とは大違いの22チームひとリーグなのですね。総当たり裏表42戦をこなすには、強行日程も混ぜざるをえないのですね。

ところでご主人のご様子は?
交流戦でベイスターズが単独最下位に落ち、ホークスはブービーへ。明日ベイが勝たない限り最悪事態を回避できますが…

>あきづきさま
でも今年のJ2は
 
1・2位…J1自動昇格
3〜6位…プレーオフで勝ち残った1チームが昇格
 
なので、6位というのはある意味重要なボーダーラインではあるのですよgawk


主力がごそっと抜けた上に怪我人続出。
「今年のソフトバンクは仕方がない」と
既にあきらめモードに入っている主人でありますthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館スプリントS結果 | トップページ | ケータイ写真館 »