フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« クイーンS結果 | トップページ | 終着駅シリーズ »

2012年7月29日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J2第26節。中銀スタジアムにて観戦。

甲府3−1東京V

<得点>
前1:永里(甲府)
後7:高橋(東京)
後26:柏(甲府)
後43:石原(甲府)


はい、前節に引き続いて首位チームとの決戦第2Rであります。

どうゲームに入るのかなぁ、と思う間も無く、スローインのボールをダヴィが落とした所へ永里が回り込んで来てシュート……キックオフわずか30秒の先制ゴールに、まだ温まり切っていなかった場内も少しばかり戸惑い気味の「プロポーズ大作戦踊り」でした。

その後はしっかりとラインを作って守る時間帯。さすがに前節の千葉戦ほどのどん引きではありませんでしたがcoldsweats01 そんな中ダヴィに密着マークを続けていたヴェルディの深津が、本日2枚目のイエローで早い時間に退場。数的優位に立った! と喜ぶもつかの間、前半終了間際に今度は保坂が2枚目のイエローで退場。結局10人ずつになっちゃったshock

今日は主審が外国人の方で、いつもと基準が微妙に違っていたのか、両チームの選手ともやりにくそうではありましたね。結構細かいファールまで取ってイエロー連発。それでも荒れた感じがしなかったのは、コントロールが出来ていたということですか。

1点リードで折り返した後半、甲府の左サイドを相手に突破されるようになり、揺さぶられていく中でついにゴールを割られ同点に。
直後から(石原)克哉、フェルナンジーニョと攻撃的な選手が投入されて行きます。で後半26分、そのフェルナンジーニョからのクロスに、昨日が誕生日だったという柏が頭で合わせてバースデーゴールの勝ち越し弾。続けて終了間際には克哉の技ありミドルも決まりまして、終わってみればの3−1。

これで4連勝の甲府は、チーム史上初めてリーグ戦の「首位」というものに立ちました(数十分だかの暫定首位はありましたが)。今年のJ2はここ数節「首位に立ったチームが勝てない」という妙なジンクスが続行中で、嬉しさもそこそこに次節が心配で仕方がないのではありますが……

何だかちょっとこそばゆいこの「トップ」という地位を、一週間かみしめさせて下さいconfident

最後にひとこと
「ダヴィが点取らなくても勝てたぞsmile

« クイーンS結果 | トップページ | 終着駅シリーズ »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クイーンS結果 | トップページ | 終着駅シリーズ »