フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 600国への最後の旅路⑤ | トップページ | リアルアイテムコレクション(28) »

2012年12月 6日 (木)

視聴チャンネル増えた

11月の終わりくらいから空きチャンネルで
東京ローカルの「TOKYO MX」テレビが見られるようになっております。

元々山梨なのに、なぜか神奈川ローカルのTVKが
30年近く放送されているという不思議な土地柄。
そしてまた不思議を増やしてしまった甲府CATVさん。

マイナーなアニメとかやっていますので
私的にはちょっとどころかかなり嬉しかったりしますがね。

« 600国への最後の旅路⑤ | トップページ | リアルアイテムコレクション(28) »

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

CATV局は、以前から隣県の都市型U局の配信が認められていたので、チャンネル数確保にTVKも入れたのでしょう。

制度上では、山梨県ならテレビ埼玉や群馬テレビも可能ですが、あえてTVKなのは…
首都圏U局の老舗で、番組自主制作率が高く、横浜や湘南の情報番組や野球中継が多いので、 案外と視聴している人がいますよ…少なくとも東京都では。山梨でも事情は同じでは?

特にBSやCSがプロ野球中継囲い込みを進める前は、シーズン中は横浜戦やサンテレビ配信の阪神戦を毎夜のように放映していましたから。ただし、神奈川では阪神べったりのサン中継が、阪神地方では横浜よいしょのTVK中継が、極めて不評だったようです。

>あきづきさま
山梨でテレビ神奈川の放送が始まった当初の名物番組と言えば、やはり後楽園の巨人戦の「トップ&リレーナイター」だったと思います。多分放送されるようになったきっかけもこれだったんじゃないかな。当時はかなりお世話になりましたね。

しかしTOKYO MXのきっかけがわからないcoldsweats02

ありましたね、リレーナイター。あれのために、TVK本来の野球中継が早期終了して阪神勝利の場面が視られなかったり…

MXは本当に経営が苦しくなっていて、スポンサーつなぎ止めのために視聴エリアを広げようと、J−COM等に近県CATVへの配信を懇請しているそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 600国への最後の旅路⑤ | トップページ | リアルアイテムコレクション(28) »