フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« E5系「はやぶさ」で行った東北漫遊記② | トップページ | BSクラシック夜話 »

2013年2月15日 (金)

切手

同僚の所を訪ねて行ったら、ちょうど郵便物の仕分け中。
貼ってあった星座の切手にちょっと感激をもらしたら
「いろいろ珍しい切手を貼ってくれる業者さん多いねー」
と言いながら各種見せてくれました。


ケフェウス座ーsign01
ティンカーベルに白雪姫ーsign01
孫悟空ーsign01(@ドラゴンボール)
ラスカルまでいるーsign01happy02


……などといちいち喜んでいたら
「よく知ってるねぇ」
とあきれ半分に言われ、はたと現実に戻されました。


いや、昨秋に出た「近代競馬150年」の切手がなくて
つくづくよかったと思います。


あのまま勢いに乗ってシンザンやディープインパクトや
オルフェーヴルやらの名前を言っていたら
本当に目も当てられなかったよなぁcoldsweats01


この趣味だけは今の職場でまだバレていないからねbleah

« E5系「はやぶさ」で行った東北漫遊記② | トップページ | BSクラシック夜話 »

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

ローカル切手やオーダーメイド切手がたくさんあり、バリエーションは増えましたね。JRの各種企画きっぷに優る隆盛ぶりではあります。

一方、凋落傾向なのが一般記念切手と周遊券類。周遊きっぷは来月とうとう廃止です。

>あきづきさま
切手は好きですが、集め始めるときりがないのが難点typhoon


JRの周遊きっぷ廃止ですかーdespair
使ったことはありませんでしたが、旅費の計算をするのは大好きでしたpencil

幼い頃、国鉄のTVCMで「ワイド・ミニ・ルート周遊券」という歌があり、子供の間で結構真似が流行りました。
私の全国鉄道完乗は、本州・四国はワイド周遊券と京阪神ミニ周遊券、北海道・九州は立体ワイド周遊券(往復は航空便可)のおかげでした。ルート周遊券も立山黒部アルペンルートで。

ですから、周遊きっぷの全廃は感無量…といいながら、周遊きっぷになってからは一度も使わず仕舞いでした。

>あきづきさま
電車でのんびりと旅する人も少なくなってしまったということですかねぇ。
寂しいですねぇdespair

多く地域でローカル公共交通が衰えて周遊の意味が薄くなった、そうでない地域ではもっとお得なフリーきっぷがある、場合によっては現地だけ青春18きっぷを使った方が安上がり、ということでしょう。

発券が少ない地域では、JRもバス会社・私鉄も煩雑な契約手続に見合うメリットもないでしょうし。
かつての一般周遊券も、大昔の人件費が安かった時代なら2割引も正当でしたが、後年は発券の人件費と連絡運輸の契約コストを精査したら、2割引どころか正規運賃+手数料2割でも原価割れで、あっさり廃止されました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« E5系「はやぶさ」で行った東北漫遊記② | トップページ | BSクラシック夜話 »