フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« リアルアイテムコレクション(77) | トップページ | 本日のヴァンフォーレ »

2013年4月 5日 (金)

三大桜

日本三大桜cherryblossomと言うと……

・三春滝桜(@福島県)
・山高神代桜(@山梨県)
・根尾谷の薄墨桜(@岐阜県)


先日、直属の上司が「薄墨桜見たことある?」と聞いてきたので
「神代桜だってまだまともに見ていないのに(その時は)
他の所の桜なんてまず無理です」

ポンタ絡みでなくとも1度は見ておきたいものですが
それこそ花を見るとなると1年に1回、1週間~10日の間に
ピンポイントで行かなきゃならない訳でしょ?
よほどタイミングが合わないとなかなかねー。

それとも桜見物の休暇でもくれると言うんですかい?smile

冗談はさておき、とりあえず今の内は
神代桜の実相寺境内にあった子桜でがまんしておきます。

<滝桜の子桜>
〓三大桜〓

<薄墨桜の子桜>
〓三大桜〓

いつの日か親木にも逢いに行くぞsign03

« リアルアイテムコレクション(77) | トップページ | 本日のヴァンフォーレ »

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

詳しい人に尋ねたところ、もともと大正時代に桜の名木5本が天然記念物に指定されて「日本五大桜」と呼ばれるようになり、それを三春が勝手に「日本三大巨桜」→「日本三大桜」に改変して流布したそうです。

三春とは対照的なのが山梨県で、神代桜は「日本最古・最太幹周り」の金看板がありながら、私有物件であること等から行政当局がPRに消極的で、唯一の公的な桜名数「日本さくら名所百選」から外れてしまっているのだとか。

>あきづきさま
元々国道から少し入った所で、車でなければほとんど行けない場所。
しかしお寺のまわりは畑と民家で、時季には臨時の有料駐車場が開設されるものの、台数には限りがあります。
あまり有名になりすぎて、これ以上人が集まるのも困ると言った所でしょうか。

もっとも基本山梨という所は、こういう資源を観光に活かすのが非常に下手な自治体ではありますcoldsweats01

山梨県に限らず、観光客が大都市からの日帰り主体のところは、地元にあまりお金が落ちないので、自治体は観光宣伝に熱心ではない傾向があります。

その一方、山梨県には湧水を活かして酒造+観光の振興に成功しているところも多いですね。同じように水に恵まれても、サントリーの宣伝力も利用して名水の里イメージを定着させた旧白州町と、安物のソースと油の焼きそばに走った静岡県富士宮市では雲泥の差ですよ。

>あきづきさま
まぁ「ご当地グルメで街おこし」は最近の流行りでもありますからcoldsweats01

ワイナリーにしろサントリーの醸造所にしろ
車でなければ行けない場所が多いのに
車で行ったら肝心の試飲が出来ないというこの矛盾を解消出来れば
もっといい観光名所になるんでしょうけれどねconfident

富士宮市は、創価学会の会員さんの大石寺参拝がなくなくなったので焦りに焦って、コンサルタント会社と広告代理店に付け込まれた例ですね。

洋酒メーカーの工場見学は、全国的に貸切バスの団体客向けですよ。駐車場での盗難や事故の騒ぎ(工場側に犯人がいるとの言いがかり)、近所からの試飲目当ての頻繁な来訪、コンパニオンへのつきまといや盗撮…が散発するので、工場側の本音としては個人客・特にマイカー客には来てほしくないのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リアルアイテムコレクション(77) | トップページ | 本日のヴァンフォーレ »