フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 天皇賞・春結果 | トップページ | リアルアイテムコレクション(84) »

2013年4月29日 (月)

横浜遠征始末記

サッカー観戦だけだったらもっとゆっくり出発してもよかったんですけれどねぇ、この火曜日から「ケータイ国盗り合戦」の方でGW恒例の「東急鬼ごっこ」が始まっていた上、国盗りとコラボしたオリジナルのワンデーオープンチケットが限定発売されるということで、いつものごとく始発出発に……wobbly


AM8:00、渋谷駅に到着
特設ブースには15人ほど並んでいましたが、混乱なく買えましたnote
横浜遠征始末記
早速買ったばかりのチケット「殿ver.」を使って、じいとの鬼ごっこ開始sign01
全部のスポットは行けなくとも、回れるだけ回るぞーrock


①渋谷
 ↓
(田園都市線)
 ↓
②二子玉川
 ↓
(大井町線)
 ↓
③自由が丘
 ↓
(大井町線)
 ↓
<大岡山>
 ↓
(目黒線)
 ↓
④目黒
 ↓
(JR山手線)
 ↓
<五反田>
 ↓
(池上線)
 ↓
⑤旗の台
 ↓
(池上線)
 ↓
⑥雪が谷大塚
 ↓
(池上線)
 ↓
⑦蒲田
 ↓
(多摩川線)
 ↓
<多摩川>
 ↓
(東横線)
 ↓
⑧武蔵小杉
 ↓
(東横線)
 ↓
⑨反町


この時点でAM11:30くらい。
東急のキャラクター「のるるん」が出てきて「雪が谷大塚へ行ってね」と言われましたが、戻る時間も気力もなかったので、泣く泣くお引き取り願いましたweep


その後東横線で菊名まで戻り
JR横浜線に乗り換えて小机駅下車。
日産スタジアムに着いたのは正午過ぎでした。
天気は良いけれど、ちょっと風は強し。
その分元気なこいのぼりfish
こどもの日が近いねぇ。
横浜遠征始末記


トリコロールランドで崎陽軒のお弁当「初夏」を購入しました。
横浜遠征始末記
ここのシウマイは本当にブレがないなぁdelicious


開門まではまだ時間がありますが、場内では各種テスト中。なぜか「レ・ミゼラブル」の民衆の歌が大音量で流れています。「え? なんで?」と思って携帯であちこち調べていたら、今年マリノスさんは試合開始直前の煽り映像でこの曲を使用しているとのこと。映画の大ヒットもあったのでしょうが、トリコロールつながりで決まったそうです。


そう言えば昔、名古屋の中日劇場で「レ・ミゼラブル」を観た時、終わった後に客席でトリコロール旗を振っていた人がいて「サッカー場かここはsign02」と突っ込んだことがありましたが、まさか本当にサッカー場で「民衆の歌」に揺れるトリコロール旗(とパラソル)を見ることになろうとはhappy02


この日は神奈川フィルの金管隊が来場していて、生演奏の「民衆の歌」も聴かせてもらいましたnote 実際の舞台観劇を1週間後に控えて、いやぁもうすごく感激したし鳥肌がshock


note戦う者の歌が聞こえるか……」
ダメだ、歌っちゃうわーbearing
相手の応援歌なのにーcoldsweats01


いや、たがら甲府もたまにはやればいいんだよね。
生演奏の「威風堂々」とか。
「希望と栄光の国」オリジナルの英語の歌詞で歌って差し上げますのにsmile


試合後はどうしようかと迷ったのですが、「えい、行っちゃえsign01」と横浜線長津田駅で下車。東急田園都市線に乗り換えて鬼ごっこの⑩南町田と⑪たまプラーザのスポットを拾って帰りました。南町田で再び「のるるん」に「目黒駅まで行こうよ」と誘われましたが、これまた時間がないので今回も丁重にお引き取り願うことにweep


唯一残った⑫下高井戸駅のスポットは5/4、帝国劇場「レ・ミゼラブル」の前に行かせてもらいますねwink


……こうして改めて見てみると、なんて濃すぎる1日だったのかと。
翌日昼過ぎまで起きられなかったのも無理はないわなsmile

« 天皇賞・春結果 | トップページ | リアルアイテムコレクション(84) »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

映画「レ・ミゼラブル」の大ヒットのおかげでしょう、ドパルデュー&マルコビッチのTVドラマの完全版DVDが発売されますsign03ブルーレイは出ないのかsign02

最近ブルーレイが出たのが「仁義なき戦い」全5作、熱くて暑いcoldsweats01芝居を楽しむうちに、勢いで見たのが…丹波哲郎氏が熱く暑く主演した「人間革命」。創価学会第2代会長の伝記映画ですが、東宝の大作で、主要キャストは非学会員。私は以前DVDを購入したのですが…

この作品、販売ルートは学会系列だけなので、公明党本部の知人に頼んだら、「外部の人なら、映画はダイジェストすぎるから、池田会長の原作を斜め読みしておいたが分かりやすいよ?」
お借りした本多数に目を通してから届いたDVDを見ましたが、私には映画でもわかる大筋で十分で…後で白状したら、「外部の人はそうかもなあ。あの作品の試写会は、丹波哲郎が挨拶で“南無阿弥陀仏”を唱えて大変だった。池田会長は笑ってすませたけど下が騒いで、うちの委員長が取りなしたら後始末がこっちに回ってきて…」
その話、丹波節のホラから出た都市伝説と思っていたら、実話と聞いて感動coldsweats01しました。さすが丹波さんsign03

なるほど、「レ・ミゼラブル」にしても、3時間かからないミュージカル物で歌を楽しむ方が良いという人が多いのも同じこと。原作にかなり忠実な長編映像作品を楽しむマイノリティ(動員数・セールスから明らかに少数派weep)は、さながら忠実な作品信者。

では、今日は帰宅したら丹波哲郎の山本総理が熱く暑い「日本沈没」を観るとしましょう。
“南無大師遍照金剛”

>あきづきさま
そんな私も原作まだまともに読んでいませんけれどねcoldsweats01
子ども向けの「ああ無情」と「レ・ミゼラブル百六景」(文春文庫版)止まり。
原作も読んでみたいとは思っているんですよ、いずれsmile

映画もテレビドラマもいいですが、本当に見たいのは数年前にBSフジで放送されていた世界名作劇場、アニメ版のレ・ミゼラブル「少女コゼット」かなーcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇賞・春結果 | トップページ | リアルアイテムコレクション(84) »