フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« ベルマーク | トップページ | BSクラシック夜話 »

2014年8月23日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第21節
山梨中銀スタジアムにて観戦。

甲府3-3G大阪

〈得点〉
前8:石原(甲府)
後3:宇佐美(G大阪)
後22:遠藤(G大阪)
後42:山本(甲府)
後43:阿部翔(甲府)
後48:倉田(G大阪)


小瀬でのガンバ戦というと、なんかいつも壮絶な撃ち合いになっているような気がするのですが、今日もまたえらい試合に……。

先制は甲府で、水曜日の天皇杯でもキレキレだった克っちゃんの、絶妙にコントロールされたミドルループ。そしてまた相手にほとんど何もさせない鉄壁の守りで前半は終了しました。

が。

後半開始早々に宇佐美のミドルで同点に追いついたガンバさんがここからエンジンを上げて来て、セットプレーからのPK献上で逆転されてしまいます。

攻めに転じる甲府、ゴールには迫るものの今日も最後が決まらないいつもの流れ。正直負けも覚悟し始めた後半42分。

臣の素晴らしいロングシュートが決まって同点!
更に1分後、左サイドから阿部翔のシュートがきれいにゴールに吸い込まれて逆転!

ちなみにデビューから無得点のJ記録を更新し続けていた阿部翔、これが実に247試合めにしてのプロ入り初ゴールであります。

終盤での逆転劇に場内のボルテージも最高潮でしたが、ちょっと長めのアディショナルタイム5分、倉田に頭で押し込まれて結局引き分け。複雑な試合結果となりました。

ここですんなりと勝ち切れないのが今の甲府であり
簡単には勝たせてくれないのがガンバさんの底力なんでしょうね。

あぁ、でもやはりこの展開だったら勝ちたかったよなぁ〜(>_<)

« ベルマーク | トップページ | BSクラシック夜話 »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルマーク | トップページ | BSクラシック夜話 »