フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 「レ・ミゼラブル」2015春 その③ | トップページ | 松本遠征始末記(国盗りの) »

2015年5月 7日 (木)

昨日のヴァンフォーレ

J1第10節
松本平広域総合球技場(アルウィン)にて観戦。


松本2-0甲府

〈得点〉
後34:喜山(松本)
後48:オビナ(松本)


松本平広域総合球技場、通称アルウィン。
3年ぶり6回め。



すみません
実は連休初日からいきなり体調を崩しまして、薬と栄養ドリンクと気合いで何とか予定はこなしたのですが、さすがに昨日は帰宅するなり倒れるように眠りこけてしまいました。

試合内容的には、後半からお互いにカウンター合戦になるという厳しい展開の中で、甲府の方が我慢仕切れなかった感じですかねぇ。なにせ得点が取れないんですから、先に取られた時点である意味お終いです。


さて、そんな中ではありますが、実は2005,2006年に甲府へ在籍し、初のJ1昇格と残留の立役者となったバレーが、この度甲府へ戻って来ることが決定しました。次のホーム・湘南戦からベンチ入り出来るそうです。いや、もう柏レイソルとのJ1・J2入れ替え戦で見せたダブルハットトリック(1試合にひとりで6得点!)は、強烈な伝説として未だに語り継がれている訳ですが、あれから10年……あの頃と同じ勢いと活躍を望むのは酷でしょうか?

ともあれ甲府のレジェンド、バレー
新たな伝説を望みたいです。

« 「レ・ミゼラブル」2015春 その③ | トップページ | 松本遠征始末記(国盗りの) »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「レ・ミゼラブル」2015春 その③ | トップページ | 松本遠征始末記(国盗りの) »