フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 水信玄餅の季節です | トップページ | 姫をレジャーに連れてって<長野編> »

2015年6月 7日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J1第15節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府1-1横浜FM

〈得点〉
前47:O.G.(横浜)
後31:阿部拓(甲府)


監督が代わってから3試合連続の完封で3連勝中の甲府。確かに昨年の堅守と自信は戻って来た感じはするものの、果たしてこれが本物かどうか……今日の横浜戦がいろんな意味での試金石となりそうな、そんな試合。

立ち上がりに前節の新潟戦での先制ゴールのような、下田北斗からの伊東純也のいい飛び出しがありましたが、さすがに2匹目のどじょうにはならず。

以降はテンポよくパスをつないで仕掛けてくる横浜の攻撃を、ガッチリ受け止める時間帯。上手く抑えてはいましたが、実際のところはちょっとでも気を抜いたらすぐにアデミウソンやラフィーニャにやられてしましそうな、怖さと緊張感がありましたねぇ。

それでも何とかスコアレスで折り返そうとした、前半アディショナルタイム。一瞬の気の緩みがここで……一体何が起こったのかわからず、場内が静まり返ること数秒。やがて「喜んでいいんだよ……ね?」みたいな感じで微妙に沸き始めるアウェイゴール裏。不運なオウンゴールで4試合ぶりの失点となってしまいました。

後半はとにかく同点に追い付くために24分に松本、28分には堀米と攻撃的な選手が投入されて行って、本当にその直後だったということですね、31分堀米のCKを阿部拓が頭で合わせて同点に。その後は場内の空気も押せ押せで逆転まで行けそうな雰囲気にもなりましたが、あと1点は奪えずにリーグ戦としては今季初の引き分け。

やはり難しいですね。
4連勝って(-。-;

でも、これを機に「勝てないまでも負けない甲府」が戻ってくれたらいいなぁ。

« 水信玄餅の季節です | トップページ | 姫をレジャーに連れてって<長野編> »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水信玄餅の季節です | トップページ | 姫をレジャーに連れてって<長野編> »