フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パーツひろば

無料ブログはココログ

« NHKマイルC結果 | トップページ | じぃさんぽ »

2016年5月 8日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J1ファーストステージ第11節
日産スタジアムにて観戦


横浜FM2-2甲府

〈得点〉
前31:中町(横浜)
前38:熊谷(甲府)
前46:齋藤(横浜)
後22:津田(甲府)


日産スタジアム
2年連続5回め



試合前恒例の民衆の歌(@レ・ミゼラブル)とか、神奈川フィル金管隊による生演奏とか(マリノスユニの指揮者は常任の川瀬賢太郎さん!)、今回も相変わらず個人的には羨ましいばかりの日産スタジアムでした。

怪我人続出で野戦病院状態の甲府は、プロ2年目の熊谷がワントップでリーグ戦初先発しました。大型DFとして期待されるも、最近はその高さを買われてFWの練習もしていたという熊谷が、1点ビハインドで迎えた前半38分にデビュー戦で初ゴール。カウンターから左サイドを上がったクリスティアーノのクロスを受けての1本めは相手GKに脚で弾かれたものの、それを拾った(河本)明人からの折り返しを右脚で合わせたのでした。横浜のセットプレー対策もあっての起用だったようですが、ゴールまで奪って来るなんて持ってるなぁ。

早い段階での同点にゴール裏もわきましたが、前半終了間際、CKから河田の弾いたボールを齋藤にボレーで叩き込まれ、再びリードされてしまいます。

後半も一進一退が続く中、甲府がボールを持てる時間帯も増えて来まして、後半22分、左サイドから(田中)佑昌が放り込んだクロスを相手DFがクリアミス、途中出場の(森)晃太が拾ってなぜかゴール前にいた津田がパスをもらい、冷静に捌いて再びの同点ゴール。まさかでした(苦笑)。

試合はそのまま引き分け。今のチーム状況を思えば、勝ち点1で凌いで行くのも手なのかなと思いますです。

« NHKマイルC結果 | トップページ | じぃさんぽ »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKマイルC結果 | トップページ | じぃさんぽ »