フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

開花宣言

今日は甲府も気持ちいいくらい暖かい1日でした。


母校(小学校)の桜、一昨日夕方時点の画像。

本当にひと枝だけ咲いていたんですよねぇ。

開花宣言まだかな~o( ˆoˆ )o
と待ちわびていましたら
まさに本日発表になったとか。

またしばらくあちこちの桜cherryblossom
ワクワクする毎日ですねぇ。
嬉しい(≧∇≦)

2017年3月29日 (水)

DVD第26弾

昼休みに財布の中身を整理していたら
「水曜どうでしょう」DVD第26弾の
引き換え券が出て来ました。

そう言えば引き取りっていつからだったっけ?
と思いながら確認しましたら

3月29日?

……って今日じゃん!

という訳で仕事帰りにローソン青屋敷にて
現物を討ち取って参りました。

またゆっくり楽しみますよぉ(≧∇≦)

2017年3月28日 (火)

第213回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第212回の答えは
チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番から
第2楽章、通称「アンダンテ・カンタービレ」でした。

たらら ららら らん♪

メンバー紹介ではありませんがその曲の中で
何故かひと楽章だけ非常に有名になってしまった
メロディの典型ですね。

でもそんなに思い入れのある曲ではないので
残念ながら私はこれで泣けないなぁ(>_<)


それでは第213回の「きらクラDON!」

あらー、またピアノですか。
多少の行き違いはありましたが
正解にたどり着けたと思います……多分。

2017年3月27日 (月)

埼玉の空埋めと二瀬ダムカレー

「ケータイ国盗り合戦」鷹狩り
協力戦「位置撃バトル」に合わせてこの土曜日に
奥多摩から秩父方面へ抜けるドライブを敢行。
ついでに埼玉県西部の空4つ、拾って来ました。

これで埼玉県の空は残り4つ。
関越道で盗れる3つは
11月予定の新潟遠征(!)に組み込むとして
残るひとつの狭山湖の空はどうするかなぁ。
出来たらメットライフドームで盗りたいものですよ。


さて、奥秩父の道の駅・大滝温泉。
昨年4月にデビューした滝沢ダムカレーに続き
http://grane.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-6889.html
二瀬ダムカレーも売り出したと言うので
早速食べてみました。

アーチ式の堤体、岩肌を表したじゃがいも
ダム湖に散ったにんじんのもみじ……

簡素な中にも細部にこだわった再現具合が
何とも愛おしいひと皿でした。

ごちそうさま(-人-)

2017年3月26日 (日)

高松宮記念結果

1着 ⑥セイウンコウセイ
2着 ③レッツゴードンキ
3着 ⑦レッドファルクス


この天気の中でも
割りかし馬場が良さそうだった
外側をスーッと伸びてきた
セイウンコウセイの快勝でした。

相変わらず「何で3連複買わないの?」な
馬券の結果です。

2017年3月25日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<高松宮記念予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
NHK交響楽団のコンサートを2つ。前半は先日ベルリンで行われた欧州公演から、曲目はモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番(vn:ジャニーヌ・ヤンセン)とマーラーの交響曲第6番。後半は昨年秋のN響創立90周年記念演奏会から、マーラーの交響曲第8番「一千人の交響曲」。いずれも首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィが振りました。


欧州公演がもう「3番と6番」ですのでここは素直に3枠6番のセイウンコウセイにするべきかなぁ。

NHKマイルCの際にいつも厳粛なファンファーレでレースを盛り上げてくれますNHK交響楽団の皆さまにも敬意を表しまして、出走経験のある⑤レッドアリオンと⑨シュウジもちょっぴり加えたいと思います。

2017年3月24日 (金)

なんで?

4/8(土)
日産スタジアムで行われる
横浜FMvs磐田戦のチケットを購入して来ました。



どうしてこの試合に行くことになったのかは
また後日改めて説明させていただきますです。

2017年3月22日 (水)

準決勝止まり

第4回WBC
侍JAPANは準決勝で敗退ですか。

時間の都合上、試合は全く見られませんでしたが
2点ともまともに打たれての失点ではなかったようで
本当にもったいないような気もしますが
これも勝負、仕方がありません。

3位決定戦って……
あら、ないのね?
本当にこれで終わりなのね?

日本での予選Rは燃えたし面白かったし
「お疲れさま!」で迎えてあげたいです。

2017年3月21日 (火)

第212回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第211回の答えは
ベルリオーズの「レクイエム」から
“ラクリモーサ(涙の日)”でした。

…………残念!

そりゃ引っかかって来るはずないですよ~。
ベルリオーズのレクイエムなんて聴いたこと無いもの。
「え、ベルリオーズにレクイエムがあったの!?」なレベルですもの。

まだまだ自分の知らない曲って一杯あるんだなー、と
改めて実感させられました。


それでは第212回の「きらクラDON!」

歩くような速さで~
歌うように~

2017年3月20日 (月)

あと8空!

昨日は中山競馬場で
国盗りのいどばた某スレのオフ会でした。

風はちょっと強かったですが
本当にいいお天気で
ピクニック(?)には最良の日和でしたね。


さてそんな訳で昨夜は船橋に1泊して
今日は埼玉県東部&中部に残していた
4空を拾いながら帰って来ました。

埼玉県東部&中部はこれにて制覇
残るは西部の8空となりました。

今年中には何とかしたいなぁ、と
思えるところまでようやく来たかな。

2017年3月18日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第4節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府1-0大宮

〈得点〉
後25:ウイルソン(甲府)


開幕からお互いまだ勝ち星のないチーム同士の対戦。前半を0-0のスコアレスで折り返して後半25分。

甲府CKのチャンスから、PA内でウイルソンが倒されてPKを獲得します。

ウイルソンがボールを持った瞬間、場内のざわめき。第2節のアディショナルタイムでせっかくの同点のチャンスを外してしまった場面が、誰もの頭の中を過ぎっていたんじゃないかな。

ここで別の人に託す選択もありでしょう。しかし敢えてウイルソンにそのまま蹴らせた。挽回の機会が与えられたこと、そして今度こそ確実に決めてくれたウイルソンの頼もしさ。

結局このPKによる1点だけの勝利でしたが、点差以上にいろいろと大きなものを得たゲームだったような気がします。

レンタル復帰→いきなりスタメンで気合いの入りまくりだった阿部翔をはじめ、小椋や優や、終盤はみんな脚つってましたからねぇ。思っていた以上に選手達もハードワークだったんでしょう。

とりあえず1勝、勝ち点3。
早いうちにあげられてよかったです。

2017年3月17日 (金)

ガリガリ君 黒みつきなこもち

桔梗屋さん監修による
「ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち」
を試してみました。

普通に美味しくて
ネタ的には少々残念だったかな~(^_^;)

2017年3月16日 (木)

桜桃開花!(2017)

自宅近所の庭先に植わっている桜桃の大木。
今年も無事に咲きました。

昨年の記事を調べてみたら
やはり3/16の記事でしたので
ほぼ平年並みと言ったところでしょうか。
http://grane.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-cc18.html?optimized=0

甲府の桜もあと1週間後かな~
((o(´∀`)o))ワクワク

2017年3月15日 (水)

本日のヴァンフォーレ

ルヴァン杯予選B組第1節
自宅にて結果待ち。


広島0-0甲府

〈得点〉


ルヴァン杯がスタートしました。

「若手育成」の位置づけのためか、甲府もかなり若いメンバーで試合に臨んでいたようですが、いかんせん映像を見ていないので何とも。

でも相手を0で抑えたというのは収穫ですかね。

2017年3月14日 (火)

第211回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第210回の答えは
メンデルスゾーンの無言歌集第5巻から
「春の歌」でした。

たらら ららら らん♪

音源に使われたシフの演奏は、装飾音が際立って
雰囲気は間違いなく「春の歌」なのに
果たしてこの曲でいいのかどうか
不安にさせるところがあったような気がしますね。

昔務めていた小学校の、昼の放送のテーマ曲が
この「春の歌」でした。
1年通じてかかっていましたよ。


それでは第211回の「きらクラDON!」

うーん……
何となく雰囲気は掴めそうな気はしても
引っかかって来るものが何もないので
今週はお手上げかな。

2017年3月13日 (月)

見えて来ました

「ケータイ国盗り合戦」鷹狩り

埼玉県の空埋め、ちまちまと進めています。
この土曜日にまた5つ追加。

鉄道からは盗れない枝葉なので
今回もバス7本乗りました。
計画を立てるのはやはり楽しかったです。


埼玉県制覇まであと12空!

2017年3月11日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<フィリーズレビュー予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
日本の2大オペラカンパニーの公演。前半は二期会によるプッチーニの歌劇「トスカ」、後半は藤原歌劇団によるロッシーニの「スターバト・マーテル」。

マーラーには酷評されたようですが、有名なアリアが結構あって聞かせどころの多い「トスカ」、今回は第3幕のカヴァラドッシの名アリア「星はきらめき」から③ステラルージュにしてみようかと。トスカは「栗色の髪」だそうなので、栗毛の彼女が来てくれたら面白いなぁ。

2017年3月10日 (金)

本日のヴァンフォーレ

J1第3節
自宅にてDAZN観戦。


浦和4-1甲府

〈得点〉
後12:興梠(浦和)
後15:武藤(浦和)
後31:ドゥドゥ(甲府)
後38:李(浦和)
後47:ラファエル シルバ(浦和)


スコアだけ見れば確かに完敗。
でも決して結果に悲観していないのはなぜですかね。

それなりに見せ場もありましたし、やられっぱなしではなかったのもありますが、やはりエースのドゥドゥが復帰したこと、そして今季もやってくれそうなことが判明した光明でしょうか。

元々スロースターターでシーズン開幕直後なんていつもこんなものですし、今年は特に開幕からガンバ・鹿島・浦和という強豪との3連戦でしたから、甲府もここからだと思いたいです。

2017年3月 9日 (木)

青春18きっぷ2017春

青春18きっぷ2017春

購入して参りました。

今度の土曜日に早速1回めの遠征です。

埼玉県の空埋めに行くぞー٩(ˊᗜˋ*)و♪

2017年3月 8日 (水)

青木村

弟(上)の車に同乗中
その脇を1台の原付バイクが通り抜けて行きました。

弟「青木村って……どこ!?」
私「長野県だねぇ、別所温泉のちょっと奥地」

昨年6月、実際に行った場所なので
即答ではありませんでしたが閃きましたよ。

その後に
「レベル4の空だよー、レア地だよー」
と続いてしまう所が国盗りゃーの性ですかね。


道の駅もあるでよ(^_^)

2017年3月 7日 (火)

第210回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第209回の答えは
ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」から
“月の光”でした。

たらら ららら らん♪

この静謐で美しい音楽によくぞ
「月の光」というタイトルをつけたなー、と思う訳でして。

かつて栃木県の川俣温泉で露天風呂に入った時
木々の上に上弦の半分の月が見えて
微かではありましたが、月の光を全身に浴びて
そのパワーを貰っているような気分になった事があります。

そう思わせてしまう自然の力って本当にすごいですね。


それでは第210回の「きらクラDON!」

季節的にはものすごくぴったりだと思うのですが
果たしてピアノ曲を続けて来るかなぁ?

2017年3月 6日 (月)

「レ・ミゼラブル」2017・7月分

ミュージカル「レ・ミゼラブル」
帝国劇場2017公演。
7月も希望していた回が何とか取れました。

7/15(土) ソワレ

実は東宝ナビザーブをはじめ
e+の先行にもことごとく出遅れましてね。

もうこれは3/4の一般発売で勝負なのか!? と
戦々恐々しておりましたところ
ダメ元と思ってエントリーしていた
ローソンチケットの抽選が当たりましてね。

もう2階席のすみっこですが贅沢は言えないでしょう。
おかげで土曜日、小瀬でばたばたしなくて済んだのですから。

今回の「レ・ミゼラブル」
3回の観劇がこれで確定です。

2017年3月 5日 (日)

弥生賞結果

1着 ⑪カデナ
2着 ⑩マイスタイル
3着 ④ダンビュライト


1番人気のカデナが外から豪快に追い込んで来ての勝利。
注目していた③グローブシアターは8着でした。
小柄な馬なので、馬群で揉まれると辛いかなー。

2017年3月 4日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<弥生賞予想編>

今週のプレミアムステージ・・・
月初めなのでお芝居の週ですね。前半が加藤健一事務所公演「誰も喋ってはならぬ!」、後半はチェーホフの「三人姉妹」になります。

三人姉妹……ということで3番? 3枠? と狙っていたところ、ちょうど3枠3番に舞台関係の名前を持った馬が入りましたので、ここは素直に③グローブシアターから行ってみますよ。

本日のヴァンフォーレ

J1第2節(ホーム開幕戦)
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府0-1鹿島

〈得点〉
後18:レオシルバ(鹿島)


「世界クラブ2位」
鹿島アントラーズ相手に、危ない場面も多少あったものの、決して悪くはない展開で試合を進めてはいたんですけれどもね、やはり強いチームはそつなく勝ち点を拾って行きますね。

失点はしましたが、守備の再構築はされている感あり。攻撃面では連携がまだまだと言ったところかな。中盤で兵働や小椋がいい感じでボールを奪っても、その後が繋がらない。もったいないなー、と思うプレーが随所にありました。

オミの「行ってこい!」ロングフィードにウイルソンがどれだけ対応出来るようになるかも含めて、試合を重ねていくうちにどこまで改善されますか。エース・ドゥドゥの復帰を待ちながら様子見ですね。

それにしてもアディショナルタイムのPK失敗は……こたえたなぁbearing

2017年3月 3日 (金)

流氷ツアー始末記③

<つづき>

3日めは知床半島の南側へ
羅臼の港の観光船に乗りました。

一応ここまでは流氷が来るようですが
この日はちょっと沖の方へ流されてしまったらしく
北方領土である国後島との微妙な場所であるため
残念ながら追いかけることは叶いませんでした。

空飛ぶカモメはもう「撮ってください」状態。




はぐれ流氷の上のオオワシ&オジロワシ
(遠いなぁ(>_<))


国後島の羅臼岳



これにて3日間のすべての行程が終了。
中標津空港から羽田行きの飛行機
甲府行きの高速バスで帰って来ました。


ツアーに参加するという両親に
勢いで付いて行ってしまいましたが
個人ではなかなか組める予定ではないので
まぁ、よかったかな、と。

2017年3月 2日 (木)

流氷ツアー始末記②

(つづき)

2日めは紋別港から流氷砕氷船「ガリンコ」号に乗船。沖にある流氷帯まで20分ほど追いかけてその中に突っ込みました。





流氷ブルー、綺麗でしたよぉshine

近くの流氷岬を見学しながら再びオホーツクラインを網走まで南下。2日めのお昼は海鮮丼でした。

真ん中のボタンえびがインパクト高し。


網走駅から北浜駅までなぜかJRで移動して、再びバスにて斜里町内へ。オシンコシンの滝やプユニ岬を見学しながら2日めのお宿であるウトロ温泉に到着しました。




知床の海岸には岸から水平線まで流氷がびっしり(⊙_⊙)


(つづく)

2017年3月 1日 (水)

流氷ツアー始末記①

行って来ました、冬の東北海道流氷ツアー!


スタートからいきなり甲府から羽田へ向かう高速バスが「中央道事故渋滞のため、横浜方面へ迂回します!」と圏央道まわりになったり、羽田から女満別空港へ行く飛行機が「現地雪のため、安全に着陸出来ないと判断した場合には羽田へ引き返す可能性があります」と条件付きのフライトとなったり、いろいろとどきどきさせられた旅立ちでありましたが、何とか無事に女満別空港へ到着。


1日めは網走港から流氷砕氷船「おーろら」号に乗りました。

午前中までは沖にいたらしい流氷がこの風でだいぶ遠くまで流されてしまったらしく、追いかけきれないので「海上遊覧船」航行となりました。ちょっと残念でしたが、途中小規模ながら流氷帯にも遭遇。雰囲気を味わうことは出来ました。


その後オホーツクラインを北上し、紋別にて1泊。
1日め夕食


(つづく)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »