フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

パーツひろば

無料ブログはココログ

« 天皇賞・春結果 | トップページ | 埼玉の空、残り3つ! »

2017年4月30日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J1第9節
自宅にてDAZN観戦。


神戸0-1甲府

〈得点〉
前38:堀米(甲府)


GW真っ只中ですが、月曜日仕事でしたのでとても遠征することは出来ず、今回は回避。自宅でまったり観戦となりました。

とは言っても14:00からNHK-FMで「きらクラ!」を聴き、15:00からはラジオを聴きつつテレビ画面(音声オフ)で春の天皇賞の中継を観、そして16:00からのサッカーと本当にばたばたと忙しいスケジュール。目が回った(@_@)


試合は序盤から攻める神戸に受けて守る甲府といういつもの展開で進む中、前半38分に兵働からのパスが佑昌に渡り中へクロス、頭から飛び込んだ堀米のJ1初ゴールであげた1点を最後までみんなで大事に大事に守り切る事になりました。

20本近いシュートを浴びながらも守って守って守って鮮やかなカウンター1発。甲府らしいと言えば甲府らしい内容でしたかね。しかも試合を決めたのは悩みもがいていた“甲府の至宝”堀米。ちょっと泣けました。前節にはその消極的なプレーから監督に名指しで苦言を呈され、(一部の)サポーターからも相当のヤジを貰っていた堀米ですが、これで開眼して自信を取り戻してくれるといいですねぇ。

あー、行きたかったなー、神戸……(>_<)

« 天皇賞・春結果 | トップページ | 埼玉の空、残り3つ! »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇賞・春結果 | トップページ | 埼玉の空、残り3つ! »