競馬予想

2018年3月24日 (土)

出張BSクラシック夜話in岡山・玉野市

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<高松宮記念予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
オーケストラのコンサートをふたつ。前半はダニエレ・ガッティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団で、曲目はブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番とマーラーの交響曲第1番「巨人」。後半はフランツ・ヴェルザー=メスト指揮クリーブランド管弦楽団で、ブラームスの2つのピアノ協奏曲を中心としたプログラム。


今回やけに1番が目に付く内容ではあるのですが……
赤の3枠のレッドファルクスは仕方がないとしても
相手はやはり1枠1番のセイウンコウセイ?
ブルッフのコンチェルトでソリストを務めた
ヴァイオリニストのジャニーヌ・ヤンセンが
目にも鮮やかな青いドレスをお召しになっていたので
⑧レッツゴードンキも行ってみましょうか。


2018年2月17日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<フェブラリーS予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
バレエの公演をふたつ。前半は英国ロイヤル・バレエ団による「ウルフ・ワークス」。後半はシュトゥットガルトバレエ団の、ジョン・クランコ振り付けによる「ロメオとジュリエット」。


ヴァージニア・ウルフ
このイギリスの女性作家に敬意を表しまして、牝馬……⑬レッツゴードンキでも買ってみようかな。バレエ作品を思い出させる名前もいいような気がします。もちろんロイヤルバレエなので⑪ロンドンタウンの複勝もちょっぴり。

2018年2月10日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<京都記念予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
チューリッヒ歌劇場で行われた公演を2つ。前半はマスネの歌劇「ウェルテル」、後半はヴェルディの大曲に振り付けたバレエ「レクイエム」。


原作であるゲーテの『若きウェルテルの悩み』が世に出た時、世間の若者がこぞってウェルテルの「黄色いベストに青い上着」というファッションを真似したという話は事実なんですかねぇ。さすがに今回のオペラの舞台では、そういう格好のウェルテルではなさそうですが……。

レイデオロは仕方がないとしても、相手を④クリンチャーと⑤モズカッチャンにしてみます?

2018年2月 3日 (土)

出張BSクラシック夜話in松崎(静岡県)

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<東京新聞杯予想編>
今週のプレミアムステージ・・・
今年の1月に国立劇場で行われた初春歌舞伎公演から、「世界花小栗判官」の模様を。

小栗と聞くと何はともあれ「オグリキャップ!」と答えてしまう人間であります。もうこればかりはどうしようもないです。さて、そのオグリキャップと言ったら芦毛の怪物……いるねぇ、芦毛。⑩ダノンプラチナでいいかな?

2018年1月27日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<シルクロードS予想編>
今週のプレミアムシアター・・・前半はゲルギエフ指揮ミュンヘン・フィルによるブルックナーの交響曲を2曲。後半はNHK音楽祭2017から、フェドセーエフ指揮チャイコフスキー交響楽団によるチャイコフスキーの歌劇「エフゲニー・オネーギン」全曲(演奏会形式)。


前半のブルックナーの交響曲は1番と3番。せっかくの番号付きなのでここから絡めたいものですが、あえて⑬のカラクレナイに行ってみようかな、と。このブルックナーの3番はワーグナーに献呈された曲ですから、父:ローエングリンなのも面白いところです。

2017年12月23日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<有馬記念予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
バレエの公演がふたつ。
前半はロシアのマリインスキー・バレエによる、この時季らしい「くるみ割り人形」(ゲルギエフの棒だ!)。後半はウィーン国立バレエの「海賊」。


バレエの公演なのでね、いつものようにノーザンダンサー系の、実在した名ダンサーの名前を血統表で探そうともしたのですが、そう言えばE・T・A・ホフマンによる原作は『くるみ割り人形とねずみの王様』というタイトルなんですよね。バレエにもねずみさんたちが出て来ます。

ん?
ねずみ!?
世界で1番有名なねずみの名前と言ったら、ミッ……

一応調べたらリファールとヌレエフの血も入っていましたのでね、⑬ミッキークイーンでちょっぴり複勝勝負かなcoldsweats01


2017年12月16日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<朝日杯FS予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
前半は夏のロンドンの音楽祭、プロムス2017のラストナイトコンサート。後半はNHK音楽祭2017から、ブロムシュテット指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によるブラームスの「ドイツ・レクイエム」

プロムスと言ったら夏のロンドンの風物詩ですからねぇ、ひねりはありませんが③タワーオブロンドンでいいんじゃないですかね。

2017年11月18日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<マイルCS予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
ノイマイヤー振り付けによるハンブルク・バレエの「ニジンスキー」の公演を。往年の名ダンサー、ヴァーツラフ・ニジンスキーを主人公として繰り広げられるこの作品は、来年2月に行われるハンブルク・バレエの来日公演でも踊られる演目とのこと。後半にはマリインスキー・バレエの「アンナ・カレーニナ」の舞台も付きます。

今回の出走馬で5代前までにニジンスキーの血を持っているのは総勢8頭いました(半分……そんなに!)どんなものかなぁ、と思いつつ、8枠に入った3頭は全て該当していたので、大外枠はちょっと気になりますが、M・デムーロの勢いも買って⑱ペルシアンナイトで行ってみたいと思います。

なお、該当馬の中で個人的に応援したいのは桜花賞馬の⑨レーヌミノルです。

2017年11月11日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<エリザベス女王杯予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
今年のザルツブルク音楽祭から、ヴェルディの歌劇「アイーダ」です。指揮はムーティでタイトルロールはネトレプコ……うーん、さすが豪華ですねぇ。後半にはそのネトレプコが昨年3月に東京で行ったコンサートの模様も付きます。


「アイーダ」というと、スエズ運河開通記念で委託された作品(但し実際の記念式典には間に合わなかったらしい)とのことで、海関係何かありませんかねぇ、と探ってみたのですが、「ヴィブロスが地中海に浮かぶナクソス島の地名らしい」くらいしか……。

「ヴェルディの6枠」
⑪ディアドラや⑫スマートレイアーも気になりますが、ここは⑯ヴィブロスかな~。

2017年10月14日 (土)

BSクラシック夜話

NHKBSプレミアムで日曜夜に放送されているクラシック音楽を中心とした「プレミアムシアター」、並びに舞台演劇の「プレミアムステージ」の内容から、メインレースの独自予想をしてしまおうという「BSクラシック夜話」。


<秋華賞予想編>
今週のプレミアムシアター・・・
バレエの公演をふたつ。前半は今年の8月に東京で行われた、マニュエル・ルグリと彼の元に集ったダンサー達によるガラ・コンサート。プログラムを見たら、本人もいくつか踊った模様ですね。後半はロシアのボリショイ劇場の「眠りの森の美女」。


バレエの公演なので、いつものようにノーザンダンサー系の、往年の名ダンサーの名前を血統表から探してみたのですが、なんか今回はその血を持っていない馬を探す方が難しいようでしてね。こちら方面から攻めるのは途中で諦めました。

ルグリと言ったらパリ・オペ元エトワール。
ちょっと遠いけれど母の母「アイルドフランス」の①アエロリットにしますよ、と。


個人的に応援したいのは④モズカッチャンなんですけれどもね(甲府のサポにしかわからない理由だ……)。

より以前の記事一覧