フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

パーツひろば

無料ブログはココログ

ヴァンフォーレ甲府

2017年12月 7日 (木)

雑感

ヴァンフォーレ甲府のJ2降格が決まって5日。


週明けの月・火くらいは
周りの人たちも気を遣ってくれていたのか
ほとんどその話題に触れられることは無かったのですが

昨日あたりから「残念だったねぇ」と
声をかけられる機会がぼちぼち増えて来ました。


大丈夫、私は元気でやってます。
J2にはJ2なりの楽しみ方がありますし
6年ぶりなので新顔さんもいたりして
ものすごく新鮮で
遠征出来たらいいなぁ、なんて
今からわくわくしているくらい。
どれだけ能天気で前向きなんだか(苦笑)。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

最後の最後に大逆転でリーグ優勝を手にした
川崎フロンターレさんの初タイトルは
個人的にも喜ばしいことで
遅ればせながら心よりのお祝いを贈ります。

その川崎に今季“負けなかった”どころか
2試合ともあわやというところまで追い詰めたのは
今の甲府の小さな誇りですかね。

あー、でもこの2試合の内
どちらかでも逃げ切れていたら
甲府の降格はなかったし
川崎のリーグ優勝もなかったんだよなぁ。

今更ながらのたられば結果論ですけれども
取れそうな勝ち点は確実に拾っておく。
鉄則ですね。

2017年12月 2日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第34節(今季最終戦)
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府1-0仙台

〈得点〉
後51:リンス(甲府)


とにかく勝たなければ甲府のJ1残留はないという中で、スコアレスのまま突入した後半アディショナルタイム5分。リンスの意地と執念のゴールは、ほぼラストプレーだったと思います。

試合には勝ちました。
けれどもJ1残留は叶いませんでした。

吉田新監督の下、今季もJ1でそこそこやれていたとは思うのですが、このスタイルでJ1にしがみついて行くのは正直限界というか、手詰まり感を覚えたのもまた事実。逆によくこのメンバーとチーム力で5年もトップリーグで頑張ってくれたなぁ、と感謝こそすれ、批判をする気は全く起こりませんでした。

それは今日中銀スタに集っていたサポーターも同じだったようで、普通降格の決まったチームの最終戦挨拶なんていうと怒号やブーイングが飛び交って荒れた空気になるものですがそんな雰囲気は微塵もなく、これでまたチームとして新たな段階へステップアップして行けるかもしれないという前向きな未来への期待感が漂っていました。

J2も一筋縄では行かないことは重々承知しておりますが、ヴァンフォーレ甲府というチームがどのような進化を遂げてくれるのか、チームを監督を選手を信じてこれからも応援して行きたいと思います。

2017年11月26日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J1第33節
NACK5スタジアム大宮にて観戦。


大宮0-0甲府

〈得点〉


NACK5スタジアム大宮
2年連続4回め。



前節の敗戦で2試合残して降格圏内に陥落した甲府。もし今日清水と広島が勝って甲府が引き分け以下だったら、今節にも来シーズンのJ2行きが決まってしまうかもしれないという瀬戸際でしたが、逆に序盤から大事に行き過ぎたのかなかなかいい形が作れず、静かに前半は終了。

後半は結構ゴール前を賑わせたものの、あとひと押しが足りずに無得点に終わり、結局スコアレスドローでした。

広島はきっちり勝ってJ1残留決定
清水は途中まで2-0でリードしながら、新潟のここへ来ての驚異的な粘りで逆転負け……首の皮1枚残ったねε-(´∀`*) サッカーの2-0のスコアって本当に恐ろしい😱


最終節、ホーム仙台戦
とにかく勝ってあとは運を天に任せるしかなくなりましたが、まだ望みは残っています。例え見苦しいと言われようと、最後まで渾身の力で足掻きましょうよ。絶対に勝つんだ、J1に残留するんだという気持ちを、次節は見たいものです。

2017年11月18日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第32節
デンカビッグスワンスタジアムにて観戦。


新潟1-0甲府

〈得点〉
前18:オウンゴール(新潟)


デンカビッグスワンスタジアム
5年連続5回め



これで4試合連続で雨試合ですか……
別に雨が不得手という話は聞きませんが、こう何試合も続くと雨対策はあまり出来ていないのかな~、と思わざるを得ませんね。

ほぼJ2降格が決まりかけている新潟相手に、別に悪い試合内容ではなかったと思うんだけれどもなぁ、オウンゴールで献上した失点が最後まで響いての敗戦。後半中頃にはあと少しでゴールを割りそうな場面も何回かあったものの、運にも見放されてしまいました。

2試合を残して降格圏の16位。
自力残留の目は無くなってしまいましたが、残り2試合、選手をチームを信じて応援するだけです。

2017年11月17日 (金)

いざ新潟!

バスタ新宿なう。

これから新潟へねぇ

行って来ますよぉ。


J1残留に向けて厳しい状況が続く中ですが
吉田監督の続投が早々に決まったのは
とりあえず良かったかなconfident

2017年11月13日 (月)

大宮戦のチケット

J1第33節
アウェイ・大宮戦のチケットを購入しました。

一般発売が先週の金曜日で
とにかく周りが「早く! 早く!」と
急かすものですから
何でだろうなぁ、と思いつつ
その金曜日のお昼休みに
青屋敷(ローソン)でゲットしたのですが

そうか、大宮はその日が今季ホーム最終戦。
ホーム側の人出が増えれば
必然的にアウェイ側のエリアも
狭められてしまうという図式でしたか。


本日現在、ホーム側に若干の余裕がある程度で
アウェイ側はどこも売り切れ状態。
ぐずぐずしていたら危うく
チケット難民になるところでした(´▽`)ホッ


という訳で大宮も参戦決定!(๑•̀ •́)و✧

2017年10月29日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J1第31節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府2-3神戸

〈得点〉
前18:リンス(甲府)
前33:ハーフナーマイク(神戸)
後2:高野(甲府)
後5:大槻(神戸)
後41:ハーフナーマイク(神戸)


今週もまた台風の影響でものすごい雨模様。これで3試合連続。本当に嫌になってしまいます。

そんな中、リンスのゴールで先制するも、ハーフナーマイクのヘッドで同点。
後半立ち上がりに高野のゴールで勝ち越すも、すぐさま守りのミスが出て再び同点。
そして最後はハーフナーマイクの、相変わらず高い打点でのヘッドでとどめを刺されました。

2回もリードしながらの悔しい逆転負け。でもやられたのがマイクだったら仕方がないかな、と思っているところもあって、試合前からちょっぴり浮かれていた自分に後悔しきりなのでした。

いやぁ、それにしても6年ぶりに小瀬のピッチに立ったマイクの、派手な凱旋帰還になってしまったなぁbearing
(厳密に言うと2014年5月17日、前座試合に飛び入り参加してゴールを決めて行ったので、3年ぶりだな)

2017年10月21日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第30節
金鳥スタジアムにて観戦。


C大阪2-0甲府

〈得点〉
前5:杉本(C大阪)
後7:杉本(C大阪)


金鳥スタジアム
4年ぶり2回め。
阪和線の電車が見えるのは
やはりポイント高いよね~happy02



台風接近もあって、大阪は朝から雨模様。
ピッチ上にも水が浮き、ボールは転がらないわ、選手は脚を滑らせるわで序盤からただ普通にやっていては難しいゲームであることは予想がついたのですが……

立ち上がりの5分、なんでそこから? なボールがゴールラインを割って相手にCKを与え、角度のあまり無いところからの杉本のシュートが、新井もコース上にいたにも関わらずクリアし切れずにもったいない失点でした。

その後甲府も落ち着いてボールを持てるようにはなりましたが、攻めきれないまま前半を終了。

後半も立ち上がりにまたもやCKのピンチ。今度は簡単にPKを与えてしまい、これを決められて2点め。最後までゴールの意識は見せてくれたものの、結局無得点で終わりました。

やはりこういう異常とも言える天候の中でしたから、いつも通りのことをやるだけではなかなか難しいですよね。そんな中でもセットプレーでしっかり2点取ったセレッソの方が、戦い方としては1枚も2枚も上だったと。

でも本当、両方とももったいない失点だったなぁ……bearing

2017年10月16日 (月)

昨日のヴァンフォーレ

J1第29節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府1-1FC東京

〈得点〉
前23:リンス(甲府)
後15:丸山(FC東京)


前日の試合結果を受けて、得失点差ながら降格圏内を脱出した甲府。是非とも勝ち点を積み上げたい試合でした。

前半23分、右サイドでファールをもらったドゥドゥのFKからリンスが頭で合わせて先制。守備面でも東京にほぼ中盤より後ろでのボール回しに徹しさせて、しかも立ち上がりから厄介だなー、と感じていたピーター・ウタカが早い段階で退場してくれて(肘打ちはいけませんが、1発退場はちょっと可哀想な気もしたよ?)、流れはこちらに来ていたんですがねぇ、それをなかなか掴みきれないのがこのチームでしてね……。

後半15分、ちょっとしたミスで与えたFKから同点に追いつかれ、その後はドゥドゥにボールを集めて「行って来い」のカウンター攻撃を何度も仕掛けるも、東京のDFにしっかり抑えられて結局ドローに。まぁ、ドゥドゥ自身もあと1歩の踏ん張りが効かなかった感じでしたね。あれだけ足元が悪ければ仕方がないかもしれませんが。

ちょっと何か物足りないような勝ち点1。降格圏内脱出はしたものの、まだまだ気を抜くことの出来ない残り5ゲームです。

2017年10月12日 (木)

引退

http://www.ventforet.jp/sp/news/press_release/514548

甲府ひと筋17年
ミスターヴァンフォーレとも言える石原克哉選手の
今季限りでの現役引退が発表になりました。

ここ数年は
いつ引退の報が来てもおかしくない状況で
オフシーズンの度に覚悟は決めていたので
遂にこの日が来ちゃったなぁ、という感じなのですが
やはり寂しいことこの上なく
鬱々と今日1日を過ごしました。

今度の日曜日(10/15)、ホーム・FC東京戦の後に
報道陣向けの引退会見をやるそうですが
(フォネット様でネット中継あり)
ホームの最終戦で本人から引退挨拶あるかなぁ。
あったら絶対泣くよなぁ( ˊ•̥ ̯ •̥`)

J300試合出場の記念Tシャツを発掘しておかないと。

そして今年も絶対J1残留して、その日を迎えましょう!

より以前の記事一覧