フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

パーツひろば

無料ブログはココログ

ヴァンフォーレ甲府

2017年10月16日 (月)

昨日のヴァンフォーレ

J1第29節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府1-1FC東京

〈得点〉
前23:リンス(甲府)
後15:丸山(FC東京)


前日の試合結果を受けて、得失点差ながら降格圏内を脱出した甲府。是非とも勝ち点を積み上げたい試合でした。

前半23分、右サイドでファールをもらったドゥドゥのFKからリンスが頭で合わせて先制。守備面でも東京にほぼ中盤より後ろでのボール回しに徹しさせて、しかも立ち上がりから厄介だなー、と感じていたピーター・ウタカが早い段階で退場してくれて(肘打ちはいけませんが、1発退場はちょっと可哀想な気もしたよ?)、流れはこちらに来ていたんですがねぇ、それをなかなか掴みきれないのがこのチームでしてね……。

後半15分、ちょっとしたミスで与えたFKから同点に追いつかれ、その後はドゥドゥにボールを集めて「行って来い」のカウンター攻撃を何度も仕掛けるも、東京のDFにしっかり抑えられて結局ドローに。まぁ、ドゥドゥ自身もあと1歩の踏ん張りが効かなかった感じでしたね。あれだけ足元が悪ければ仕方がないかもしれませんが。

ちょっと何か物足りないような勝ち点1。降格圏内脱出はしたものの、まだまだ気を抜くことの出来ない残り5ゲームです。

2017年10月12日 (木)

引退

http://www.ventforet.jp/sp/news/press_release/514548

甲府ひと筋17年
ミスターヴァンフォーレとも言える石原克哉選手の
今季限りでの現役引退が発表になりました。

ここ数年は
いつ引退の報が来てもおかしくない状況で
オフシーズンの度に覚悟は決めていたので
遂にこの日が来ちゃったなぁ、という感じなのですが
やはり寂しいことこの上なく
鬱々と今日1日を過ごしました。

今度の日曜日(10/15)、ホーム・FC東京戦の後に
報道陣向けの引退会見をやるそうですが
(フォネット様でネット中継あり)
ホームの最終戦で本人から引退挨拶あるかなぁ。
あったら絶対泣くよなぁ( ˊ•̥ ̯ •̥`)

J300試合出場の記念Tシャツを発掘しておかないと。

そして今年も絶対J1残留して、その日を迎えましょう!

2017年9月30日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第28節
日立柏サッカー場にて観戦。


柏0-1甲府

〈得点〉
後44:ドゥドゥ(甲府)


日立柏サッカー場
5年連続8回め



前半戦にホームで対戦した時、柏は8連勝中でした。その時はスコアレスドローで一旦その勢いを止める形にはなりましたが、今回も柏は9試合負け無しという状態で当たることに。

今日も勢いそのままにガンガン攻め込んで来る柏に対してほぼ防戦を強いられた甲府でしたが、腐ることなくしっかり集中して受けて守って。そして決してやられっぱなしという訳ではなくて、チャンスがあれば果敢に前の両外国人がゴールに迫って。緊張感のある、濃い内容でしたね。相手に助けられた所も多々ありましたが、正に死闘で。

これは前半戦と同様、スコアレスドローで終わるのかな……と思った終了間際のその時!

柏ゴール前からのクリアボールが上手い形でドゥドゥに渡って、一気に駆け上がったドゥドゥは相手DFを交わしてミドル一閃、GK右の狭い所を通してボールをゴールに突き刺したのでした。

日立台はピッチとスタンドが近いですからねぇ、このものすごいシュートを、ほぼゴール真裏で観ることが、“感じる”ことが出来たのは、最高の幸せだったかもしれません。

甲府がここ日立台で勝つのは、実は12年前の伝説の入れ替え戦以来なんだそうです。あの日と同じ、美しい夕焼けの空。残念ながら今節での降格圏脱出はなりませんでしたが、何としてもJ1にしがみついてみせるという選手の、チームの執念みたいなものを改めて感じさせてくれる好ゲームでした。

本日の主役!



2017年9月24日 (日)

レジェンドマッチ

9/23(土)
山梨中銀スタジアムにて行われたJ1第27節
ヴァンフォーレ甲府対横浜Fマリノス戦の試合前に
甲府のOBによる試合が行われました。

それこそ甲府がチームの存続危機を乗り越えて
初めてJ1の舞台へ昇格した頃の
「レジェンド」な皆さんを中心に
大勢集まってくれたものですから
いや、もう懐かしさでどうにかなってしまいそうでしたよ。

あ、試合の方は15分ハーフの前・後半で
前半は様子見、後半打ち合っての2-2で終了。
参加して下さった皆さん、お疲れさまでした。
いつの日かまた、このような場で
皆さんの元気な姿を見たいものですね。

2017年9月23日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第27節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府3-2横浜FM

〈得点〉
前11:ドゥドゥ(甲府)
後4:ドゥドゥ(甲府)
後13:ウーゴ ヴィエイラ(横浜)
後36:リンス(甲府)
後50:シノヅカ(横浜)


リーグ最少失点の横浜Fマリノスと
リーグ最少得点の甲府
これまでもロースコアな結果に終わる事の多かった両チームの対戦で、こんな打ち合いになるとは予想すら出来ませんでしたねぇ。それより甲府が1試合で3点取るなんていつ以来よ!?

3点めのあのPK。
自ら取ったものだし、これを決めたらハットトリックだったのに、自分では蹴らないドゥドゥ。ネタではなくて本当に仕上げたリンス。

アディショナルタイムに取られた1点は余計でしたが、まぁ、あまり完璧に勝ってしまうと浮かれすぎて兜の緒を締めることも忘れてしまいますからね、これ位でちょうどよかったのかもしれないですね。

2017年9月20日 (水)

鳥栖遠征始末記・前編

今回も金曜日(9/15)夜、バスタ新宿から深夜バス・はかた号での出発。予約の時たまたまプレミアムシート(個室)がひとつ空いていたので、話のネタにもーーとちょっと奮発してみました。

いやー、本当体力的にはもちろんですが、気分的にもものすごく快適でしたわぁ。やはりちょっと圧迫感があるのは仕方がない所でありますが、このプライベート空間は実に居心地がよかったです。


16日朝、約40分遅れで小倉駅に到着。
「旅名人の九州満喫きっぷ」を購入し、鹿児島本線に飛び乗ります。

しかしここから真っすぐ直に鳥栖へ行ったりしないのが国盗りゃーという民族。

博多で地下鉄空港線に乗り換え、筑肥線・唐津線の大回りで鳥栖入り。佐賀→鳥栖間は鳥栖のサポーターさんも多くて、ちょっと肩身が狭かったりして。

お宿に荷物を放り込んで、いざベストアメニティスタジアムへ……場外の広場でいきなりウィントスくんと遭遇しました。

こんなに近くで触れ合ったのは初めてだわー(その後、入場時にアウェイゴール裏入口でお出迎えがあったので、もっと近くで触れ合うことになる訳ですが)。

試合の方はご存知の通り、先制しながら1-2で逆転負け……。試合後選手たちが捌けたあとも20分近く長々と続いたヴァンフォーレコールは、ちょっと異様な雰囲気がありました。でも……それだけ現場に伝えたかったんですよね、今のゴール裏の気持ちを。

しまいには遠巻きにこちらを伺っていたウィントスくんがつかつかと甲府ゴール裏前までやって来てその大きな翼を一緒に広げてくれたり、終了後はゴールリーダーの挨拶に、鳥栖のサポーターの方々からも拍手とエールをいただいたり。暖かかった……来年もまたここに来たい、との気持ちがぐっと高まった瞬間でした。

鳥栖1泊(つづく)

2017年9月16日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第26節
ベストアメニティスタジアムにて観戦。


鳥栖2-1甲府

〈得点〉
前8:リンス(甲府)
後20:鄭昇玄(鳥栖)
後50:キムミンヒョク(鳥栖)


ベストアメニティスタジアム
2年連続4回め。



前半8分に左右の大きなサイドチェンジから、最後はリンスが決めていい形で先制して、前半はきっちりまとめたのですがねぇ。

後半橋爪が2枚めのイエローで退場になると、運動量で勝る鳥栖が息を吹き返し、直後に同点そしてアディショナルタイムに勝ち越しを許して何とも悔しい逆転負けとなりました。

遂に今年も降格圏内に……さすがに今日は心が折れましたが、試合後にはヴァンフォーレコールで想いを伝えて来ました。届いていると願いたいです。

2017年9月15日 (金)

@はかた号

新宿と福岡を結ぶ深夜バス
「はかた号」車中からこんばんは(^_^)ノ

台風18号の影響がどれほどあるのか
予想はつきませんが
とりあえず明日のヴァンフォーレ甲府の試合会場である
鳥栖のベストアメニティスタジアムを目指してみます。


ちょっと早く新宿駅に着いたので
「ケータイ国盗り合戦」夏の陣のスポットを拾いに
山手線一周なんかしていたら
意外と時間がかかってしまい
バスタ新宿へ駆け込んだのが
はかた号出発の5分前だったとか
馬鹿なことをやったもんだと反省しております。


それではおやすみなさい(´-ω-`*)zZ

2017年9月 9日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第25節
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府0-1清水

〈得点〉
後:25 北川(清水)


今日は立ち上がりからいい感じでボールを持てていたし、清水ゴールにも迫っていたんですけれどもねぇ。

終わってみれば失点したのはうちの方だし、点の取れないまま0-1の敗戦。今季これでもか、と言うくらい見飽きた展開でした。

シュート22本撃って内12本が枠内だったのに無得点とか、そりゃへこむわbearing


清水の兄貴とのゲームってなんだろう、「越えなければならない何か」が未だにたくさんあるような気がする。一昨年IAIで勝った時に克服出来たと思ったんだけれどなぁ、まだまだってことですかね(泣)。


<おまけ>
IAI日本平から出張してくれました清水のスタグル「駿河屋 十二番」さんのもつカレーと桜えびのかき揚げ。



2017年9月 8日 (金)

応援どんぶり・清水ver.

スーパーやまとさんのヴァンフォーレ応援どんぶり

清水ver.は「小海老入りかき揚げのしらす丼」でした。

駿河湾の桜エビやしらすを使って来るかな~、と
ある程度予想はしておりましたが
想像通りでちょっと嬉しいhappy01

より以前の記事一覧