ヴァンフォーレ甲府

2018年2月14日 (水)

開幕戦!(のチケット)

今年のJリーグ開幕まで2週間となったこの2/11

ヴァンフォーレ甲府の開幕戦となる
アウェイ・大宮戦のチケットが発売となりました。

とにかく昨年秋の大騒動を踏まえて
http://grane.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-faf0.html
なるべく早めにチケットを押さえたい所ですが
この連休はほぼ引きこもり生活をしていたため
徒歩5分かからないコンビニまで行くのも億劫で。

そうしたらこのたびJリーグアプリ経由で購入したチケットが
docomoのケータイ払いで決済出来るようになったとかで
発券手数料はかかりますが
dポイントもためられるとあっては
使わない手はないでしょう! と
早速試してみました。

いや、本当にお手軽というか簡単でしたわ。


セブンイレブンで発券して来ました。
行ったついでに第3節のアウェイ・町田戦の
チケットもゲット。



ただJ2ですのでね
チケットを速やかに押さえたいとなると
あとはアウェイ・松本山雅戦くらいじゃないかな?

残念ながらあまり使う機会はなさそうです。

2018年1月24日 (水)

日程出ましたー

今年のJリーグの日程が出ました。
ヴァンフォーレ甲府の予定はこちら。
http://www.ventforet.jp/sp/news/press_release/515076

ただでさえJ2は試合数が多いのに
ルヴァン杯にも参加しなければならないので
日程が本当に過密ですね(@_@)
開幕してしまったら11月まで
「試合のない週末」がないじゃないですかshock


とりあえずGWの熊本遠征を押さえてみました。
GWに飛行機での旅行なんてどうだろう、と思いましたが
意外とこれくらいで行けるんだな、という感想です。


さぁ、他の行けそうな遠征も計画立てないとー♪

2018年1月14日 (日)

新体制発表記者会見

ヴァンフォーレ甲府
2018年の新体制発表記者会見が
本日行われました。

ネット中継あったのに、すっかり失念していて
気づいた時には終わっていたという
まぁ、いつもの“あるある”ですわdespair

今年のチームスローガンは
「完遂ープロヴィンチアの挑戦ー」に決定。
“かんすい”と読みますからね。
特に学生諸君はその意味と共に
よく覚えておきますように。

もうすぐ、いよいよキャンプインだなー。

2018年1月12日 (金)

開幕カード決定!

今年のJリーグの開幕並びに
第2節の対戦カードが発表になりました。

ヴァンフォーレ甲府の開幕はvs大宮(A)
ホーム開幕となる第2節はvs東京V
http://www.ventforet.jp/sp/news/press_release/515011


ナクスタってつい最近
行ったばかりな感じですけれどもねぇ
またチケットは争奪戦になるのかな?
面倒だなぁbearing

でも近場故、遠征にいろいろ
手配しなくて済むのは幸いかも。


それより松本山雅のホーム開幕戦(第4節)が
中銀スタで、というのはびっくりしたわー。

まだ松本がJに上がって来る前には
甲府もアルウィンを使わせて貰った事が
何回かあったものですが
同じカテゴリー内でもスタジアムの貸し借りって
可能だったんですねฅ(º ロ º ฅ)

そしてその節は甲府がアウェイなのも
もしかしたら確定かもしれない。


詳細や他の年間日程については
1/24に発表になります。
また楽しみですねo( ˆoˆ )o

2017年12月18日 (月)

クラサポ更新!

大安吉日の本日

青屋敷(ローソン)にて
来季のヴァンフォーレ甲府
クラブサポーター会員の
継続更新をして参りました(`_´)ゞ

またJ2からの出直しですが
来季もバックスタンドから
応援させていただきます!

2017年12月 7日 (木)

雑感

ヴァンフォーレ甲府のJ2降格が決まって5日。


週明けの月・火くらいは
周りの人たちも気を遣ってくれていたのか
ほとんどその話題に触れられることは無かったのですが

昨日あたりから「残念だったねぇ」と
声をかけられる機会がぼちぼち増えて来ました。


大丈夫、私は元気でやってます。
J2にはJ2なりの楽しみ方がありますし
6年ぶりなので新顔さんもいたりして
ものすごく新鮮で
遠征出来たらいいなぁ、なんて
今からわくわくしているくらい。
どれだけ能天気で前向きなんだか(苦笑)。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

最後の最後に大逆転でリーグ優勝を手にした
川崎フロンターレさんの初タイトルは
個人的にも喜ばしいことで
遅ればせながら心よりのお祝いを贈ります。

その川崎に今季“負けなかった”どころか
2試合ともあわやというところまで追い詰めたのは
今の甲府の小さな誇りですかね。

あー、でもこの2試合の内
どちらかでも逃げ切れていたら
甲府の降格はなかったし
川崎のリーグ優勝もなかったんだよなぁ。

今更ながらのたられば結果論ですけれども
取れそうな勝ち点は確実に拾っておく。
鉄則ですね。

2017年12月 2日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第34節(今季最終戦)
山梨中銀スタジアムにて観戦。


甲府1-0仙台

〈得点〉
後51:リンス(甲府)


とにかく勝たなければ甲府のJ1残留はないという中で、スコアレスのまま突入した後半アディショナルタイム5分。リンスの意地と執念のゴールは、ほぼラストプレーだったと思います。

試合には勝ちました。
けれどもJ1残留は叶いませんでした。

吉田新監督の下、今季もJ1でそこそこやれていたとは思うのですが、このスタイルでJ1にしがみついて行くのは正直限界というか、手詰まり感を覚えたのもまた事実。逆によくこのメンバーとチーム力で5年もトップリーグで頑張ってくれたなぁ、と感謝こそすれ、批判をする気は全く起こりませんでした。

それは今日中銀スタに集っていたサポーターも同じだったようで、普通降格の決まったチームの最終戦挨拶なんていうと怒号やブーイングが飛び交って荒れた空気になるものですがそんな雰囲気は微塵もなく、これでまたチームとして新たな段階へステップアップして行けるかもしれないという前向きな未来への期待感が漂っていました。

J2も一筋縄では行かないことは重々承知しておりますが、ヴァンフォーレ甲府というチームがどのような進化を遂げてくれるのか、チームを監督を選手を信じてこれからも応援して行きたいと思います。

2017年11月26日 (日)

本日のヴァンフォーレ

J1第33節
NACK5スタジアム大宮にて観戦。


大宮0-0甲府

〈得点〉


NACK5スタジアム大宮
2年連続4回め。



前節の敗戦で2試合残して降格圏内に陥落した甲府。もし今日清水と広島が勝って甲府が引き分け以下だったら、今節にも来シーズンのJ2行きが決まってしまうかもしれないという瀬戸際でしたが、逆に序盤から大事に行き過ぎたのかなかなかいい形が作れず、静かに前半は終了。

後半は結構ゴール前を賑わせたものの、あとひと押しが足りずに無得点に終わり、結局スコアレスドローでした。

広島はきっちり勝ってJ1残留決定
清水は途中まで2-0でリードしながら、新潟のここへ来ての驚異的な粘りで逆転負け……首の皮1枚残ったねε-(´∀`*) サッカーの2-0のスコアって本当に恐ろしい😱


最終節、ホーム仙台戦
とにかく勝ってあとは運を天に任せるしかなくなりましたが、まだ望みは残っています。例え見苦しいと言われようと、最後まで渾身の力で足掻きましょうよ。絶対に勝つんだ、J1に残留するんだという気持ちを、次節は見たいものです。

2017年11月18日 (土)

本日のヴァンフォーレ

J1第32節
デンカビッグスワンスタジアムにて観戦。


新潟1-0甲府

〈得点〉
前18:オウンゴール(新潟)


デンカビッグスワンスタジアム
5年連続5回め



これで4試合連続で雨試合ですか……
別に雨が不得手という話は聞きませんが、こう何試合も続くと雨対策はあまり出来ていないのかな~、と思わざるを得ませんね。

ほぼJ2降格が決まりかけている新潟相手に、別に悪い試合内容ではなかったと思うんだけれどもなぁ、オウンゴールで献上した失点が最後まで響いての敗戦。後半中頃にはあと少しでゴールを割りそうな場面も何回かあったものの、運にも見放されてしまいました。

2試合を残して降格圏の16位。
自力残留の目は無くなってしまいましたが、残り2試合、選手をチームを信じて応援するだけです。

2017年11月17日 (金)

いざ新潟!

バスタ新宿なう。

これから新潟へねぇ

行って来ますよぉ。


J1残留に向けて厳しい状況が続く中ですが
吉田監督の続投が早々に決まったのは
とりあえず良かったかなconfident

より以前の記事一覧