その他スポーツ

2018年2月16日 (金)

生中継で観たかった……

平昌オリンピックはいよいよ
フィギュアスケートの男子シングル。

今日のショートプログラムは仕事中なので
もちろん生中継でなんか観られず
結局仕事もほとんど手につかないまま
こっそりスマホで
テキスト速報を確認する事しか出来ませんでした。

「北米仕様」の競技時間が本当に恨めしい。


ま、明日のフリーは休みなのでゆっくり観るぞー!
……と思っていたら。
お出かけになっちゃいました(´∀`*)テヘッ

でもま、スマホで生中継を観られることは判明したので
出先で精一杯応援するぞー(๑•̀ •́)و✧

2018年2月 9日 (金)

冬季五輪開幕!

韓国・平昌での冬季五輪が始まりましたねぇ。

開会式は生中継で観ていました。
出し物も良かったですが
1番反応したのが、韓国国旗を持って入場して来た
スンちゃん(イ・スンヨプ)だったという
相変わらずな人間ですからσ(・ω・`)

時差がないため、今回は
生活のリズムが崩れないのはありがたいですね。
ただフィギュアスケートの競技時間が
昼間だというのはちょっと納得しかねますが。

まぁ、今回ものんびり楽しみます。

2012年7月26日 (木)

ロンドン五輪との付き合い方

夕べは22時過ぎからうたた寝をしてしまい
はっと目が覚めたら1時過ぎ。

反射的にテレビをつけてしまったら
たまたまテレビ朝日さんで
五輪女子サッカーの中継が始まっていて

観るつもりはなかったのに
こうなったらもう寝ることなんて出来ませんshock

しかし前半の日本の2点は覚えているんだけれどねー
後半の記憶があやふやなんだよねー。
気が付いたら試合終わっていましたcoldsweats01


ロンドン五輪の競技時間は、日本で深夜~早朝。
やはりこういう付き合い方になってしまうんでしょうね。

あ、でも今夜の男子のサッカーは大丈夫だhappy01

2010年9月14日 (火)

足下を見る

世界柔道もこれ以上ない好成績の内に終わりまして。
 
まぁ“目標”であった通産100個目の金メダルを取ったら
あとはもうどっちでもいいやー、になってしまったのが反省点です。
 
「ほれ、足出せ! 足!」
 
期間中主人が何度もテレビに向かって叫んでいたので
一応この柔道経験者にふと尋ねてみました。
 
「柔道も足下見ていた方がおもしろいかな?」
「そりゃまぁ、ほとんどが足技だしなぁ」
 
かつてフィギュアスケート(バレエもですが)で足下を見るようになったら
いろんなことがわかって、ものすごく楽しくなった経緯がありましたので
ちょっと意味合いは違うかもしれませんが、柔道もそうなのかな? と。
 
スペシャリストになる気はないですよ。
でも勝敗以外の所で楽しめるようになれたらいいな、と思います。

2010年3月26日 (金)

フリップで4回転

今朝は4時半起きで
フィギュアスケートを観てしまったぐらーねです。
 
高橋大輔選手、金メダル本当によかったねー。
 
もう今日は最終滑走で、ライバルたちの得点も確定していた中でd
無難にまとめてもそのまま逃げ切れる余裕はあったと思うのに
あえて4回転に挑戦。
 
しかもフリップでの4回転なんて聞いたことないよ~。
多分これまでこういう世界大会で、挑戦した人すらいないんじゃないのかな?
確かなことはわかりませんが。
主流であるトゥループ以外では、サルコウでの成功例があるくらいだと。
 
フリップは難易度が高いんですよ。
後ろ向きに入るジャンプでは、ルッツに続いて2番目の難しさなんですよ。
回転不足で4回転と認定されなかったのは非常に残念ですが
「日本人(東洋人)男子初の金メダル」ということ以上に
何かひとつの歴史を作ったと言うか
切り開いた瞬間だったような気がしてなりません。
 
女子も続いてくれるといいけどなぁ。
 
さて、明日も別件で4時半起きだ。
アラームこのままでいいな。

2010年2月26日 (金)

現実逃避

バンクーバーオリンピック、フィギュアスケートの女子シングル。
 
いやぁ、順当順当。私的には予想通り?
3連単でも10倍以上つかないんじゃないですかね?
 
ただ2着に頑張ったものの、1着とは5馬身以上離され
ゴール前のテレビカメラからも見切れてしまって、ちょっと屈辱? みたいな。
 
まだ競技が終わったばかりで、納得は出来ても気持ちの整理がついていないので
競馬に例えて現実逃避してみましたよ。
 
今夜のハイライトまでに切り替えが出来るかなぁ?
(何か自分でも書いていてよくわからない文章になっちゃいました)

でも、真央ちゃんはじめ日本勢みんな入賞したんですから 本当によくやったと思いますよ? お疲れさまでした。

2010年2月19日 (金)

4回転

高橋大輔選手に、銅メダルおめでとうございますshine

フィギュアスケートの男子シングルではもう
4回転が“必須条件”だと思っていたのですが
もちろん飛べるにこしたことはないけれど、別に飛べ(ば)なくても
その他の要素でしっかりと得点を取れれば
金メダリストになれるんだねぇ。

何か改めて考えさせられました。

しかし表彰式の選手紹介で、各人のフリー演技の曲をBGMに流すとは
なんて素敵な演出でしょう。

2010年2月16日 (火)

時差

という訳で。
朝からのんびりオリンピックテレビ観戦などしていたのですが。
 
やはり競技のメイン(特に室内)って夕方~夜なんですね。
日本時間だと正午過ぎ。
 
今私は昼の12時からの勤務で
11時半には家を出なければならないとなると
1番いいところが見られないのです。
それが悲しい。
 
フィギュアスケートも、スピードスケートも。
 
とりあえずメダルが取れてほっとしたです。
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=504131/

2009年5月 7日 (木)

応援

小瀬では普段、バックスタンドの住人な私。
ゴール裏の応援に憧れというか行きたいという気持ちが
全くない訳ではないのですけれど
どうにも今ひとつ足が踏み出せないと言いますか。
 
その分アウェイの時にははっちゃけます(核爆)。
さすがに飛び跳ねるまでは行きませんが、応援団のそばで
立ちます。声を出します。腕も振ります。
そして翌日、大抵右ひじが筋肉痛になるのだよ。
もっと鍛えなければいけませんね。
 
東京ドームのライトスタンド。
あそこも1度行ったみたい場所。
あの中で応援歌歌って、タオル回したら興奮するだろうなぁ。
応援グッズはレプリカユニorTシャツ以外は
一通り入手済み。準備はOK。
 
でもなかなか機会がね……。
まぁ、機会というのは待つものではなくて作るものだって
頭ではわかっているのですけれどね……。
こちらもやはり「踏み込めないでいる」状態なのかな。
 
「みんなで騒いでみたい」けれど
「その勇気がなくてぐずぐずしている」意気地なし。
それが私という人間。

2009年2月27日 (金)

私には選べませんっ

コネタマ参加中: 野球とサッカー、どちらが好き?
 
野球とサッカー。
今では両方とも好きなので、どちらを選ぶなんてことは出来ませんね。
 
しかし「スポーツを観ていると人格が変わる」性質上
いったん試合が始まると、少なくとも50分近く
一瞬たりとも目が離せなくなる時間が続いてしまうサッカーより
適度に力を抜いて、時々どきどきして……な
野球のテンポの方が自分には合っているような気がします。
 
ただし野球は試合時間の読めないのが辛いところ。
その点サッカーは、時間が来ればきっぱり終りますから
(延長やPK戦にまでもつれた場合は別ですが)
現場で観戦している時などはやはり安心しますよね。
予定がたてやすくて。
 
と言う訳で今では両方ともものすごく好きなので
「どちらが好き」とか「どちらがいい」などという議論で
お互いにけなし合ってしまうような展開を見かけると
とても哀しくなってしまいます。
 
ほどほどにしていただけると嬉しいですね。

より以前の記事一覧