フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

パーツひろば

無料ブログはココログ

クラシックな日々

2017年10月10日 (火)

第239回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第238回の答えは
コダーイの「ハーリ・ヤーノシュ」から
第1曲・前奏曲~おとぎ話は始まる~でした。

…………残念!

耳にした瞬間に、ストラヴィンスキーの
「火の鳥」のイメージがぱぁっと広がり
しかもフィギュアスケートの町田樹選手が
頭の中で踊り出してしまった時点でもう
そこから離れることが出来ませんでしてね。

もちろん「ハーリ・ヤーノシュ」は聴いたことありますし
冒頭のあの表現が「くしゃみ」であることも
知っていたんですけれどもねぇ。


それでは第239回の「きらクラDON!」

旅先でらじるらじるでの拝聴。
ヴァイオリンの音色に一瞬「あれ?」となりましたが
答えは「たまたま」意外な所から降って来たなぁ。


次回の放送は、NHK音楽祭中継のためお休み。
そう言えばちょうど日曜日
ヴァンフォーレのサッカーの試合と
時間がぴったり被っていたので
これはラッキーだったと言わざるを得ないかも。

2017年10月 5日 (木)

あ、この曲!

10月に入ってプロ野球のペナントレースもほぼ終結し
また時間を持て余す時季になって参りました。

見たいテレビ番組も無かったので
NHK-FMをつけて「ベストオブクラシック」で
ケント・ナガノ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団の
演奏会を聴きました。
曲目はシューベルトのミサ曲第5番(抜粋)。

第2曲の「グローリア」に差し掛かった時
あれ、これどこかで聴いたことあるぞ、となりまして
多分サッカー関係だと思うんだけれども
果たして何だったかなぁ、としばし熟考。

そしてどうやらサッカー天皇杯のNHKの中継で
使われている音楽ではないかと思い当たり
そう言えば毎年耳にしながら
何の曲だろうと毎年気になっていたことを
思い出したのでありました。

へぇ
シューさん(クラシカロイド風)の曲だったんですねぇ。


年末に向けてまた天皇杯の中継をチェックし
確認しておきます。

https://youtu.be/jSu-_YHIRSg
シューベルト ミサ曲第5番 変イ長調 D.678
7:55から約1分にかけてのくだりです。

2017年10月 3日 (火)

第238回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第237回の答えは
モーツァルトのピアノ協奏曲第23番
第2楽章でした。

たらら ららら らん♪

苦手なピアノでも、モーツァルトだったら
だいたいわかるかもhappy01

楽器が違うので間違えようがないのですが
バッハのフルートソナタBWV1031の第2楽章
通称「シチリアーノ」が、私の中ではニアピンです。

ケンプ編曲によるピアノ独奏版に
序奏がついていなければ
面白いものになったと思うんだけれどなぁ。


それでは第238回の「きらクラDON!」

なんかイメージ的なものは閃いたのですが
果たしてその曲でいいのかどうかは微妙。
確定出来ないなぁsad

2017年9月26日 (火)

第237回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第236回の答えは
シューマンの歌曲をリストがピアノ版に編曲した「献呈」でした。

………残念!

ブラームス祭りだったんですよ?
確かにシューマンもリストも
ブラームスとは交流がありましたけれども
これは本当に曲をよく知っている人でなければ
分からない問題かもしれないですね。


それでは第237回の「きらクラDON!」

3回続けて、またまたまたピアノが来た訳ですが
このピアノは分かりました。
あれ、でも何番でしたっけね?(^_^;)

2017年9月19日 (火)

第236回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第235回の答えは
ドビュッシーの「レントよりなおゆっくりと」でした。

………残念!

確かにテーマが出てくれば
あー、この曲だったのねー、と
何となく思い出しましたが
これを前奏だけで分かれ、というのは
私にはちょっと難易度が高すぎましたwobbly


それでは第236回の「きらクラDON!」

またまたピアノでしたが
そうそうピアノの曲が続くこともないと思うので
これは歌曲なんかにも範囲を広げなければ
ならないような気もします。

それにしても今回も糸口がさっぱり掴めないなぁbearing

2017年9月12日 (火)

第235回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第234回の答えは
J・シュトラウスの喜歌劇「こうもり」から序曲でした。

たらら ららら らん♪

今回出題の音源にもなっていましたが
「こうもり」と言ったらやはり
カルロス・クライバーなんですよね。

バイエルン国立歌劇場の全幕ものの映像や
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートで
まるで魔法使いよろしく、楽しそうに
タクトをくるくる回していたのが
ものすごく印象に残っていますね。


それでは第235回の「きらクラDON!」

あー、ピアノかぁ。
何かフランスものの雰囲気を感じ取ったのですが
どうやら私の引き出しには入っていない曲のようです。

2017年9月 5日 (火)

第234回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第233回の答えは
チャイコフスキーの歌劇「エフゲニー・オネーギン」から
ポロネーズでした。

たらら ららら らん♪

トランペットの華やかなファンファーレで始まる曲は
他にも結構あると思うのですが
出題を耳にした瞬間に
「オネーギンだぁ!」と分かってしまったという
何ともつまらない人間であります。

同じチャイコフスキーの交響曲第4番も頭をよぎったんですよ。
でも楽器と音程の違いを聞き分ける力は
私の中にも一応ありましたようで(^_^;)


それでは第234回の「きらクラDON!」

これまたオペラ? オペレッタ? の
華やかな序曲ですねぇ。


2017年8月29日 (火)

第233回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第232回の答えは
ベートーヴェンのピアノソナタ第23番
「熱情」から第1楽章でした。

たらら ららら らん♪

うん、確かに第2、第3楽章だったら
すぐにピン、と来る曲ですけれども
冒頭をこういう形で聴かされると
意外と反応出来なかったり。
私も1回ではわからなかったしなぁ……。


それでは第233回の「きらクラDON!」

華やかなトランペットのファンファーレ……
多分あのロシアオペラの挿入曲かと。



2017年8月22日 (火)

第232回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


今回は先週、福岡県春日市にて行われた
公開収録の放送でした。

お客さまを巻き込んでの
恒例の生DONは4問。

第1問……
モーツァルト/ピアノソナタ第11番から第3楽章「トルコ行進曲」

第2問……
バッハ/無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番から「シャコンヌ」

第3問……
シューマン/ピアノ協奏曲から第1楽章

第4問(中トロ)……
チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」


岐阜駅の某本屋さんで本を探しながら聴いていたんですが
生DONはとりあえず全部分かりました(*^^)v


それでは第232回の「きらクラDON!」

問題だったのは通常出題の方で
何やら混沌としたピアノの曲に
日曜日の時点では全く分からなかったんですが
月曜日の再放送を落ち着いてよくよく聴いたら
あ、アレかな? と何とか。

2017年8月 8日 (火)

第231回「きらクラDON!」(答え合わせ)

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第231回の答えは
リストの「巡礼の年 第3年」から
“エステ荘の噴水”でした。

たらら ららら らん♪

ピアノの曲は私の中にあまりストックがないので
この曲もすぐにはわからなかったのですが
まるで魔法をかけるような美しい分散和音(アルペジオ)は
水の跳ねるイメージがわきまして
もしかして……あれかな? と思った曲が
無事にヒットしたのでした。

暑い最中に涼し気な水の音楽は
本当に気持ちのいいものですね。


来週は番組が1回おやすみ。
次回は福岡での公開収録の放送となるので
「DON!」の出題はありませんでした。

より以前の記事一覧