フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

パーツひろば

無料ブログはココログ

クラシックな日々

2017年6月20日 (火)

第225回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第224回の答えは
ヘンデルのハープシコード組曲第5番から「エアと変奏」
通称「調子の良いかじ屋」でした。

たらら ららら らん♪

これも実家の居間の柱時計の時報で
流れる1曲でしたが
やはり最初の1音は無くて、いきなりメロディでした。
実際はこんな出だしだったんですねぇ。


それでは第225回の「きらクラDON!」

「もうちょっと音が欲しい」ってふかわさん
これ、自身がMCを務める「5時に夢中」の木曜日
「志麻子の処方箋」のコーナーで
岩井志麻子さんが答えのフリップを書く間に
流れているBGMですよ(苦笑)。
スタジオでは聞こえていないのかな?

2017年6月13日 (火)

第224回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第223回の答えは
テオドール・エステンの「人形の夢と目覚め」でした。

…………残念!

いや、本当に全く知らない曲でした。
ピアノを習っていた人とか
自宅の給湯器がノーリツ社の人には
ものすごく馴染みがあるようですが。
(ちなみに我が家はパロマである)


それでは第224回の「きらクラDON!」

チェンバロ? ハープシコード?
楽器が特殊なだけに曲は
自然と限られて来ますけれども
確かに最初の1音って……これ必要?(^_^;)

2017年6月 6日 (火)

第223回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第222回の答えは
チャイコフスキーのバレエ音楽「眠れる森の美女」第3幕から
「長靴をはいた猫と白い猫」でした。

たらら ららら らん♪

222回で「にゃん・にゃん・にゃん」
そのまさかのまさかでした。
もう、こだまっちDが永いこと温めていた
渾身のネタだったらしいです( *´艸`)

この日は味の素スタジアムで聴いていて
出題を耳にした瞬間に「ねこー!」と
思わず声を上げてしまったのですが
さすがにこのネタに私が気付くまでには
2日かかりましてね(苦笑)。


それでは第223回の「きらクラDON!」

先週に引き続き、今回も
ユアテックスタジアム仙台での聴取となりましたが
場内がにぎやかだったのを差し引いても
私にはぴん、と来る曲ではなかったかな。

……我が家の給湯器はパロマですから~(^_^;)

2017年5月30日 (火)

第222回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第221回の答えは
J・シュトラウス2世の「トリッチ・トラッチ・ポルカ」でした。

たらら ららら らん♪

「天国と地獄」、「トランペット吹きの休日」
「“道化師”のギャロップ」などと並んで
運動会のBGMの定番曲ですね。

近頃はこの時季に運動会をやる所が
本当に多くなって来ましたね。
運動会=秋のイメージがまだ色濃い私には
未だにぴん、と来ないんですけれども。


それでは第222回の「きらクラDON!」

第222回……
222……にゃんにゃんにゃんฅ^•ﻌ•^ฅ
まさかと思いますがそれでこの曲ですか!?

2017年5月26日 (金)

“泣ける”ベートーヴェン

ちょっと遅くなってしまいましたが
ようやく落ち着いて来たので
簡単にまとめておきます。


5/21(日)
横浜のみなとみらいホールで行われた
エサ・ペッカ・サロネン指揮フィルハーモニア管弦楽団の
コンサートへ行って来ました。





細かく書くとものすごく長くなるので
ざっくりな概要に留めますが
目の前で生み出される音楽が
もう愛おしくてたまらなくて仕方がなかったです。

ただまさかベートーヴェンの交響曲第7番で
泣かされる日が来ようとは、夢にも思ってなかったなぁ。


来る7/16(日)
NHKEテレ「クラシック音楽館」にて
テレビ放送される予定だとか。

また楽しみですね!

2017年5月23日 (火)

第221回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第220回の答えは
モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」でした。

たらら ららら らん♪

モーツァルト最晩年の、美しい宗教的小品。
高校の時の音楽の教科書に採用されていて
私も軽く歌った記憶があります。

全曲はちょっと無理かもしれませんが
さわりだけなら今でも歌える……(多分)。

最近東京海上日動の、東京五輪に向けての
CMで使われていますね。
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/challenge/tv_cm/


それでは第221回の「きらクラDON!」

「あー、そう言えば運動会シーズンなんだねー」
と感じられる1曲です。

2017年5月16日 (火)

第220回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第219回の答えは
ラフマニノフの幻想的小品集から
第2番「前奏曲」通称“鐘”でした。

たらら ららら らん♪

浅田真央さんがバンクーバー五輪の
フリープログラムで使用した曲ですね。
だから知っていたという所もあります。

当時はこの、息詰まるような重厚感に
真央ちゃん自身が飲み込まれているような気がして
個人的にはもっとメロディラインの美しい曲で
のびのびと滑らせてあげたかったなー、なんて
お節介にも思ったりしていたものでした。


それでは第220回の「きらクラDON!」

なんだかふわふわーっとしていて
掴みきれた感はないんですが
とりあえずロシア物からは離れた模様ですね。

2017年5月 9日 (火)

第219回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第218回の答えは
プロコフィエフの交響曲第1番「古典交響曲」から
第3楽章でした。

たらら ららら らん♪

割とすぐに反応は出来たのですが
あれ、これ第何楽章だったっけ?
第3楽章なんて、また微妙というか絶妙……
な所を突いてきたものですね(^_^;)


それでは第219回の「きらクラDON!」

ちょっと苦手なピアノ曲ですが
これも確か浅田真央ちゃんがらみ?
ロシア祭りはまだまだ続くようです。

2017年5月 2日 (火)

第218回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第217回の答えは
ショスタコーヴィチのチェロソナタ、第2楽章でした。

…………残念!

「去年長岡での公開収録で、上原彩子さんと演奏しました」
真理平師匠のコメントを聞いた瞬間に
ぶわーっとその時の状況を思い出しました。

そう、長野でダムカード巡りのドライブをしていて
塩尻市内走行中に車の中で聴いたんですね。

「聴いたことあるかな?」どころの話じゃないですよー。
何で思い出せなかったかなー(泣)。


それでは第218回の「きらクラDON!」

ロシアものが続きますが
第何楽章でしたっけね、これ……?

2017年4月25日 (火)

第217回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第216回の答えは
ハチャトゥリアンの組曲「仮面舞踏会」からワルツでした。

たらら ららら らん♪

私がこの曲に初めて出会ったのは
あるオーケストラのコンサートへ行った時に
演奏されたアンコールで、でした。

何かすごくドラマティックでかっこよくて
すっかり虜になってしまい
しばらく携帯の着信音に使っていたほど。

後に浅田真央さんがこの曲で滑る事になって
ものすごい期待と共に、真央ちゃんの演技が
私の中で“音楽”を超えてしまったらどうしよう、という
一抹の不安もあった訳ですが

今でもこのワルツを聴いて思い出すのは
中間部のスパイラルと
終盤の怒涛のストレートラインステップくらい。
(あと2008年グランプリシリーズNHK杯での
フィニッシュのご愛敬?)
https://youtu.be/Jy8DkvMdeZ8
ほどほどのいい塩梅にとどまってよかったと。

やはりね、好きな曲だっただけに、いくら真央ちゃんでも
音楽全編をその演技で完全に支配されてしまうのは
ものすごく怖かったですよ。


それでは第217回の「きらクラDON!」

チェロだってことはすぐに分かりましたが
私この曲聴いたこと……あるかな?
最近そんなパターンばかりですね(泣)。

より以前の記事一覧