フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

パーツひろば

無料ブログはココログ

クラシックな日々

2017年4月25日 (火)

第217回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第216回の答えは
ハチャトゥリアンの組曲「仮面舞踏会」からワルツでした。

たらら ららら らん♪

私がこの曲に初めて出会ったのは
あるオーケストラのコンサートへ行った時に
演奏されたアンコールで、でした。

何かすごくドラマティックでかっこよくて
すっかり虜になってしまい
しばらく携帯の着信音に使っていたほど。

後に浅田真央さんがこの曲で滑る事になって
ものすごい期待と共に、真央ちゃんの演技が
私の中で“音楽”を超えてしまったらどうしよう、という
一抹の不安もあった訳ですが

今でもこのワルツを聴いて思い出すのは
中間部のスパイラルと
終盤の怒涛のストレートラインステップくらい。
(あと2008年グランプリシリーズNHK杯での
フィニッシュのご愛敬?)
https://youtu.be/Jy8DkvMdeZ8
ほどほどのいい塩梅にとどまってよかったと。

やはりね、好きな曲だっただけに、いくら真央ちゃんでも
音楽全編をその演技で完全に支配されてしまうのは
ものすごく怖かったですよ。


それでは第217回の「きらクラDON!」

チェロだってことはすぐに分かりましたが
私この曲聴いたこと……あるかな?
最近そんなパターンばかりですね(泣)。

2017年4月18日 (火)

第216回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第215回の答えは
大バッハ(さま)の「マタイ受難曲」から
第1曲「来たれ、娘たちよ、われとともに嘆け」でした。

…………残念!

そうかー、今年はこの日曜日(4/16)が
キリスト教におけるイースター(復活祭)だったんですね。
それに因んだ選曲だった訳ですね。

いや、でもイースターだって分かっていても
マタイにたどり着いたかどうかは何とも疑問ですなぁ。

私の答えはやはりニアピンにも出て来た
ドヴォルザークのスラブ舞曲第1集の2番でした。


それでは第216回の「きらクラDON!」

そうか、そうか
浅田真央ちゃんの引退会見に合わせて来ましたか。
あのプログラム(フリーの方ね)は本当に凄かったからなぁ。

2017年4月11日 (火)

第215回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第214回の答えは
ランゲの「花の歌」でした。

たらら ららら らん♪

先日メンデルスゾーンの「春の歌」の出題の時
「こんがらがりますねー」とか言っていた曲を
まだまだ記憶が新しい内に出してくるとは
どのような意図だったんですかねぇ。

でも今思うと、あの時話題に出ていなければ
私は「花の歌」という題名に
たどり着けなかったかもしれないんですよねー。
その点では良かった……のかな?


それでは第215回の「きらクラDON!」

これまた掴みどころのない曲を持って来たなー。
あれかな? と思われるものには当たりましたが
多分ニアピン(-.-;)

2017年4月 4日 (火)

第214回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第213回の答えは
ブラームスのワルツ集作品39から
第15番でした。

たらら ららら らん♪

「ブラームスのワルツ」というと、この曲を指すそうで。
確か昔NHKEテレ「夕方クインテット」の
コンサートパートでも演奏されていた覚えがあります。

なのに何故か私、同じブラームスでも
ワルツ集「愛の歌」の方と勘違いしていて
正解にたどり着くまでに
ちょっと迷走したんですよねぇ。はい。


それでは第214回の「きらクラDON!」

またまたピアノー(@_@)
先日第210回の「きらクラDON!」
メンデルスゾーンの「春の歌」の時に
こんがらがる~、とか言っていた
これまた春っぽいあの曲ですよね?

2017年3月28日 (火)

第213回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第212回の答えは
チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番から
第2楽章、通称「アンダンテ・カンタービレ」でした。

たらら ららら らん♪

メンバー紹介ではありませんがその曲の中で
何故かひと楽章だけ非常に有名になってしまった
メロディの典型ですね。

でもそんなに思い入れのある曲ではないので
残念ながら私はこれで泣けないなぁ(>_<)


それでは第213回の「きらクラDON!」

あらー、またピアノですか。
多少の行き違いはありましたが
正解にたどり着けたと思います……多分。

2017年3月21日 (火)

第212回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第211回の答えは
ベルリオーズの「レクイエム」から
“ラクリモーサ(涙の日)”でした。

…………残念!

そりゃ引っかかって来るはずないですよ~。
ベルリオーズのレクイエムなんて聴いたこと無いもの。
「え、ベルリオーズにレクイエムがあったの!?」なレベルですもの。

まだまだ自分の知らない曲って一杯あるんだなー、と
改めて実感させられました。


それでは第212回の「きらクラDON!」

歩くような速さで~
歌うように~

2017年3月14日 (火)

第211回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第210回の答えは
メンデルスゾーンの無言歌集第5巻から
「春の歌」でした。

たらら ららら らん♪

音源に使われたシフの演奏は、装飾音が際立って
雰囲気は間違いなく「春の歌」なのに
果たしてこの曲でいいのかどうか
不安にさせるところがあったような気がしますね。

昔務めていた小学校の、昼の放送のテーマ曲が
この「春の歌」でした。
1年通じてかかっていましたよ。


それでは第211回の「きらクラDON!」

うーん……
何となく雰囲気は掴めそうな気はしても
引っかかって来るものが何もないので
今週はお手上げかな。

2017年3月 7日 (火)

第210回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第209回の答えは
ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」から
“月の光”でした。

たらら ららら らん♪

この静謐で美しい音楽によくぞ
「月の光」というタイトルをつけたなー、と思う訳でして。

かつて栃木県の川俣温泉で露天風呂に入った時
木々の上に上弦の半分の月が見えて
微かではありましたが、月の光を全身に浴びて
そのパワーを貰っているような気分になった事があります。

そう思わせてしまう自然の力って本当にすごいですね。


それでは第210回の「きらクラDON!」

季節的にはものすごくぴったりだと思うのですが
果たしてピアノ曲を続けて来るかなぁ?

2017年2月28日 (火)

第209回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第208回の答えは
ヘンデルの「水上の音楽」から“ア・ラ・ホーンパイプ”でした。

たらら ららら らん♪

水上(みなかみ)の音楽……
ちょっと笑いました。
まぁ、でも水上にも利根川が流れていますから
雰囲気はあるのではないかと。

矢木沢ダム見に行きたいなぁ。
ダムカレー、食べたいなぁ(違)。


それでは第209回の「きらクラDON!」

中標津空港で搭乗前に
ばたばたしながら聴いていましたが
無事に引っかかってよかったです(^_^)

2017年2月21日 (火)

第208回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第207回の答えは
プロコフィエフの歌劇「3つのオレンジへの恋」から
行進曲でした。

たらら ららら らん♪

歌劇から抜粋した組曲版の方が有名で
実はこの日曜日にもNHKEテレ「クラシック音楽館」でも
デュトワ指揮NHK交響楽団の演奏でかかったりしてまして。

そんなに親しんでいるという曲でもなかったのに
よくひらめいたなぁ、と自分でも思います。
曲名が出て来るまでしばらくかかっておりますが。


それでは第208回の「きらクラDON!」

イギリスの王さまの川遊びの音楽……
でしたっけ?

より以前の記事一覧