フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

パーツひろば

無料ブログはココログ

クラシックな日々

2017年8月 8日 (火)

第231回「きらクラDON!」(答え合わせ)

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第231回の答えは
リストの「巡礼の年 第3年」から
“エステ荘の噴水”でした。

たらら ららら らん♪

ピアノの曲は私の中にあまりストックがないので
この曲もすぐにはわからなかったのですが
まるで魔法をかけるような美しい分散和音(アルペジオ)は
水の跳ねるイメージがわきまして
もしかして……あれかな? と思った曲が
無事にヒットしたのでした。

暑い最中に涼し気な水の音楽は
本当に気持ちのいいものですね。


来週は番組が1回おやすみ。
次回は福岡での公開収録の放送となるので
「DON!」の出題はありませんでした。

2017年8月 1日 (火)

第231回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第230回の答えは
シャブリエの狂詩曲「スペイン」でした。

たらら ららら らん♪

弦のピツィカートで始まる
「楽しい系」のスペインの音楽。

ラヴェルやリムスキー=コルサコフのものと
たまーに混同するのですが
スペインってやはり作曲家にとって
何かを刺激される素材なんですかね。


それでは第231回の「きらクラDON!」

これまた魔法のような、ピアノの分散和音……
苦手なピアノ曲ですが、水のイメージが閃いたので
もしかしたらあれかな? と思った曲が
どうやらビンゴのようです。


2017年7月25日 (火)

第230回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第229回の答えは
ミヨーの組曲「スカラムーシュ」から
第3曲“ブラジルの女”でした。

たらら ららら らん♪

ミヨーはフランスの作曲家ですが
ブラジル公使の秘書官として現地に赴いた事かあり
その時の印象を元に書かれたのが
この「スカラムーシュ」なんだそうで。

元々はピアノ連弾用の曲でしたが
後にサックスと管弦楽用に編曲されました。
何気にピアノ連弾シリーズだったんですね。


それでは第230回の「きらクラDON!」

弦のピツィカートで始まるとは
これもまた独特で。
連弾シリーズは逸れたようですが
ブラジルから一気に欧州へ飛びましたね。

2017年7月18日 (火)

第229回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第228回の答えは
ドビュッシーの「小組曲」から
第1曲“小舟にて”でした。

たらら ららら らん♪

私的にお気に入りの曲ではありますが
実はそんなに親しんでいる訳ではないし
しかも聴き慣れた管弦楽曲版でもなかったのに
よく反応出来たな、と思いました。

でもピアノ連弾曲
友人と、家族と、恋人・夫婦でと
いろいろな演奏エピソードが出て来て
こちらも素敵なひと時の
おすそ分けを頂いたような気がします。


それでは第229回の「きらクラDON!」

出題は管弦楽でしたが
確かこれもピアノ連弾ver. あったよね?
もし当たっていたら、これで
「ピアノ連弾用と管弦楽用がある」曲が
3回続くことになるなぁ。

2017年7月11日 (火)

第228回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第227回の答えは
ブラームスのハンガリー舞曲集から
第1番でした。

たらら ららら らん♪

「多少の違和感を覚えつつも5番と間違える」
この気持ち、わかりますねぇ。
私も5番の方が既出でなかったら
素直に1番へ行けていたかどうか危なかったもの。

そう言えばいつぞやのオケのコンサートのアンコール
1音めで頭では「5番だ!」と認識したまま
実際に聴いていたのは1番だったという
勘違いをやらかしたことがあるのですが
似ているんですよね、やはり。


それでは第228回の「きらクラDON!」

馴染みのあるオーケストラ版ではなかったので
あまり自信はないのですけれども
ピアノ連弾の方が元々なんですね。

2017年7月 4日 (火)

第227回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第226回の答えは
モーツァルトの歌劇「魔笛」第1幕から
パパゲーノのアリア「私は鳥刺し」でした。

たらら ららら らん♪

鳥刺し……
決して“鶏肉の刺身”ではなく
鳥を採る職業の人のことだそうで。

それも「突き刺して捕獲」ではなく
とりもちみたいのでぺったん、と採っていたとか。


それでは第227回の「きらクラDON!」

あれー?
どっちだー!?

でも調べたら5番めは既出でしたので
1番めの方ですかね。

2017年6月27日 (火)

第226回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第225回の答えは
メンデルスゾーンの交響曲第4番「イタリア」から
第1楽章でした。

たらら ららら らん♪

この底抜けに明るくて
うきうきと跳ね回りたくなるような雰囲気は
さわりだけでも充分感じられるものでして。

作曲家がイタリア旅行で感じた“楽しさ”や“嬉しさ”が
そのまま伝わってくるような音楽ですよね。


それでは第226回の「きらクラDON!」

オペラ界のあの人気者(?)の
登場の音楽かな?

2017年6月20日 (火)

第225回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第224回の答えは
ヘンデルのハープシコード組曲第5番から「エアと変奏」
通称「調子の良いかじ屋」でした。

たらら ららら らん♪

これも実家の居間の柱時計の時報で
流れる1曲でしたが
やはり最初の1音は無くて、いきなりメロディでした。
実際はこんな出だしだったんですねぇ。


それでは第225回の「きらクラDON!」

「もうちょっと音が欲しい」ってふかわさん
これ、自身がMCを務める「5時に夢中」の木曜日
「志麻子の処方箋」のコーナーで
岩井志麻子さんが答えのフリップを書く間に
流れているBGMですよ(苦笑)。
スタジオでは聞こえていないのかな?

2017年6月13日 (火)

第224回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第223回の答えは
テオドール・エステンの「人形の夢と目覚め」でした。

…………残念!

いや、本当に全く知らない曲でした。
ピアノを習っていた人とか
自宅の給湯器がノーリツ社の人には
ものすごく馴染みがあるようですが。
(ちなみに我が家はパロマである)


それでは第224回の「きらクラDON!」

チェンバロ? ハープシコード?
楽器が特殊なだけに曲は
自然と限られて来ますけれども
確かに最初の1音って……これ必要?(^_^;)

2017年6月 6日 (火)

第223回「きらクラDON!」

NHK−FM「きらクラ! 」の中の名物コーナー
クラシック音楽のイントロクイズ「きらクラDON!」


前回第222回の答えは
チャイコフスキーのバレエ音楽「眠れる森の美女」第3幕から
「長靴をはいた猫と白い猫」でした。

たらら ららら らん♪

222回で「にゃん・にゃん・にゃん」
そのまさかのまさかでした。
もう、こだまっちDが永いこと温めていた
渾身のネタだったらしいです( *´艸`)

この日は味の素スタジアムで聴いていて
出題を耳にした瞬間に「ねこー!」と
思わず声を上げてしまったのですが
さすがにこのネタに私が気付くまでには
2日かかりましてね(苦笑)。


それでは第223回の「きらクラDON!」

先週に引き続き、今回も
ユアテックスタジアム仙台での聴取となりましたが
場内がにぎやかだったのを差し引いても
私にはぴん、と来る曲ではなかったかな。

……我が家の給湯器はパロマですから~(^_^;)

より以前の記事一覧